ホワイトデーのお返し と「ライアーゲーム」 とHR来たる

朝、YGから届け物があった。どーやら「ホワイトデーのお返し」とゆーことらしい。(ここで「ホワイトデーのお返しはまだかっ!」と書いたせいかどうかは不明。いろいろママも役員とかで大変だったみたいだし) 何かなー、ムックかなぁ、ムックかなぁ、ムックだといーなー、と思いつつ開けたら違ってた。(期待しちゃイカン好例) 
2つ袋があって、濃い青のおっきなスカーフと水色のスカーフ。渋いけどなかなかな選択。あたしとばぁばと、好きな方を選んでね、とあった。ハハは『水色のを持ってるから青でいい?』とゆーので了承。生地は薄いけど、あったかそうで、今の時期いいかもしれない。いつ使おうっかなー。

午後、『今日は修了式だから、そろそろ帰宅してるのでは』とハハが言い、YGママに電話してみた。
『ごめんねぇ~、YGは「帰宅するまで」が時間かかる子だから~』
だよね、だよね。わかってたんだ。「寄り道」は子供の特権だから。
てことでママと結構長い時間お喋りしてたら、どうやら帰宅した模様。代わってもらってお礼を言い、『忘れてると思ってたよぉー』と言うと『えへへ』。で、いわゆる「相思相愛」の近所の女の子にはちゃんとその日にお返ししたんだろね?と言うと
『……ママに代わりますっ!』
て、待てよ、答え聞いてないぞ、どーしたんだよ、何か言えってば!と慌てて引き止めると再び『ママに代わる!』……う~ん、いきなり核心を突きすぎたか…も少し慎重に聞き出すんであった、残念。ママによると、結構真剣に選んだらしく、レジでラッピングを頼むと(ちなみにハート柄のマグカップの中にお菓子)、店員さんはにっこり笑ってひとこと。『本命さん宛てですね!』。言うか、そゆこと。つい言っちゃったんだろーけど、どってことない顔して実は心臓ばくばくだったに違いない5年生男子の胸中を思うと笑えた。

こんな天気だし買い物頼まれるしで(いー加減「三寒四温」から脱出して欲しい…)、無気力芋虫と化し、部屋でごろごろ…オトート1号から借りたまんま、手をつけてなかったマンガ『ライアーゲーム』を8巻まで読了してしまった。まだ完結ではなく、続巻も出てると思うのだけど、1号いわく『105円じゃなかった』とゆー理由で8巻まで。とりあえずひと段落、てとこで終わってるのでヨシとした。
ドラマは見てたので目新しくはないのだけど、何がすごいって「このゲームと攻略法と必勝法とその必勝法を覆す方法」を考えた作者だと思う。(だけではないと思うのだけど) 何かもー真面目に考えてると脳味噌が追いつかなくなるので、ゲーム内容を細かくは読み解いてないんだけど。ゲームそのものと、それに関わる心理戦、そして「優位に立とうとする者ほど負ける」みたいな論理。この3つの組み合わせって半端な知識では出来ないよなぁ。一気に読了してしまった。最初は主人公、秋山の目の下の隈(?)が気になってたんだけど、巻が進むごとに薄れてきたような…どーでもいーことだけど。

夜、オトート2号が帰宅して、深夜、義妹と姪のHRが来た。1時過ぎまでわいわいしてたのでまた遅くなってしまった…。HRはバレエを習ってて、今日はその練習後駆けつけてきたので、タイツを履いたまんま。てことで自分から進んでシューズを履いてくるくると踊って見せてくれた。このシューズが履けるようなレベルに到達した、てことが嬉しいらしい。あたしは全然わかんないけど、やっぱそゆのがあるのねぇ。震災後、被災地から逃れて半年ばかりママの実家に移ってたため、みんなから遅れてしまったことを気にしてたけど、3月になって見事「追いついた」てことらしい。そりゃ廊下でくるくるもしたくなるよなぁ。もっとも「コンクールに出ると決めるとパパと遊ぶ時間がなくなるから嫌」なんだそーだ。さすがパパっ子。

季節の変わり目のせいか、特に何をしたわけでもないのに腰が痛い…おまけに何かヘンな咳までしてるし…やる気でないのもこのせいかなぁ。早く復活したい。つかしないと!
[PR]
by yukimaru156 | 2012-03-24 02:44 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156