歯医者行って散髪してジーンズ買った

「ざっかてん」ちょい前から行ってた歯医者通いが終わった。7回?8回?合計金額は1.8万円にまでなってた…うぅ、痛い出費だ…。今日は最後の仕上げで「歯石取りとクリーニング」だけなのに2510円。そんなにするの?こんなモンなの?よくわかりましぇーん。
出費ついでに髪をばっさり切りに行った。いつもどーりの690円カットなので、こちらの出費はあまり気にならない。待ち時間30分、カットは5分。「カット」てより「散髪」だぁね、これは。頼まれたトイレットペーパーを抱えて帰宅すると、あっちこっちがチクチクした。いつもはも少しマシなんだけど。

で、今日はチチのリハビリの日なので、ハハと散歩がてら、買い物がてら、近場ランチ。もーね、チチ不在のときでないとこゆ時間を設けられなくなってきてんのよ、危なっかしくて。「それにかこつけて外で美味いモノ食う」わけでもあるけどさ。ここしばらくパスタと無縁だったので(そばうどんは別にして、よ)、美味しいパスタ屋へ。んむむ?いつもとちょっと違うような…ちょっとだけ味が薄めな気がした。美味しかったけど。

それからちょっとぷらぷらして、何となくふらふらっとジーンズ屋に入った。4/1まで20%オフのセールしてた。ジーンズ、もー1本欲しいかなぁ、と思ってたので「見るだけ」のつもりで見てた。いやマジで。ホントに欲しいかどーかは見て、懐との兼ね合いを考えて買おう、と。ホントにそー思ってたのに、ベテラン店員のあまりの手際の良さ(次から次へと間髪をあけずに「これ、もしくはこれ、この型ならこちら」という具合の素早さ)に、あっちゅー間に試着室へ放り込まれることになり、ここで着替えちまったら買う羽目になんじゃね?と思った通りの展開へ一気に雪崩れこんだ…そして値段を知ってしばし呆然。そりゃ20%オフの棚にあったのは8千円~9千円だったけどさ、持ってるジーンズは10500円してたんよ。さらに高いじゃん!2割引で8400円?!何てこったー!いま履いている(穴が空いていないという点では唯一の)ジーンズは8千円を6千なんぼで買ったモノで、それでも“たっけーの買っちまったなー”と思ってたのに、さらに上を行く羽目になってしまった。この金で太陽電池の腕時計買えたんじゃね?買えたよね?たぶんだけど。ふぅあぁぁぁ~。

とはいえ、最初に見てた(20%オフではない代わりに3千円~4千円の)ジーンズよりは、ずっと見映えがする(気がする)のも確か。足がすっとして見えるとゆーか、ちーとばかし長く見えるとゆーか。さすが「メーカーの今年イチオシ」、美脚ぱんつ。日本女性の体型に合わせた作りを目指しただけはある…のかもしれない。こと帽子に関しては、そしてそれと合わせる服の色に関してはごにょごにょ言ってるあたしだけど、ここらでこういうのも大事かも、と思ったりもした。そば屋で肉体労働に励んでるとはいえ、そっちの時間よりも「机前でちぎちぎ」という、ほぼ微動だにしない仕事の方が長いあたしの体型は、ロクなもんじゃないと思う。それより何より「加齢」てのがある。若かないのだ、決して。だから…まぁ…8400円のジーンズを許そうか、と結論付けた昼下がり、であった。

諸々雑事をこなす予定が、借りてた本『困ってる人』を読み始めてしまい、そして読了してしまった。何か…すごかった。昨日、そば屋の往復でちょっと読んだだけだったのだけど、その後はもー止められなかった。世の中には想像を絶する、まさに壮絶な人生を送ってる人がいっぱいいると思うけど、それって「100%、誰にでも起こり得る人生」なのだ。平穏無事であることの奇跡。今日1日を無難に過ごせたありがたさ。まさしく「有り難い」ことなのだ、これは。
この本の感想はまた明日にでも。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-03-29 01:35 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156