4連休て素晴らしい! と「よいな」ブログ と「ブラック」

4連休っすんばらしーっ!とつくづく思ってしまった。明日もお休みだもんねぇ~、そば屋。考えたら「お休み願い」を出さないで4連休もらえるのって初めてに近いんではないかしらね。お願いするときってのは、出店(展)とか個展とか、そゆときだけであって、それってちぎり屋としてはお休みじゃないもんね。ま、この4日間だってちぎり屋としては働いてるわけだけど、切羽詰まって「きりきりちぎる」状態ではないから、キモチ楽なのよね。まぁ、この4連休が終われば3連勤で、その後千倉行きだから“ひょえぇ~!”な状態になるとは思うけど。

しっかし何でしょか、この天気…膝掛けが手放せない(足放せない?)し、ストールとかセーターとか洗いたいと思うのにそゆ気分になれないし、夜PCに向ってるときは暖房つけないと寒い。もー4月後半突入って時期なのにねぇ。千倉の天気も気になるけど、着替えも考えてしまうな。そーいや去年、帰りのバスを待ってるときは結構寒かったんだっけ…海岸線前の、だぁ~れもいない暗い通りで(「潮風王国」は5時に閉館になるので人もいなくなるのだ)、ぽつんとバスを待ってたんだよな。ちゃんと来てくれて(当たり前っちゃ当たり前だけど)、すごくほっとしたっけ。

去年の今頃はもっと切羽詰まってて、きりきり作ってた。千倉の2日前までがホビーショーだったからねぇ。いま考えるとアホだけど、豆本ストラップ100個作ったんだよな。(初めての出展で、どんだけ出るか見当もしかなかったのだ…) いま、在庫は40を切ったくらい。やーっと、だな。もう、こんなことしない!と固くココロに決めた。さっさと売り切って次のアイテム考える方が断然イイよ。いま見たら“もっとちゃんと作れよ!”とか思うし。ストラップだけだったらうまく捌けなかったと思うけど、革しおりにつけたら好評なので助かる。これ、あたしがゆーのも何ですが、本からぶら下がって見えてる豆本、てかあいいですよ。ホビーショーで他の作家さんがやってて(豆本も栞も紙製)、ちょっと感動して『このアイディア、拝借してもいいですか?』と訊いたのだ。快諾してくれたあと、別の豆本展で出品したところ見てくれて、コメントに『私のよりずっとずっといいです!』とあって嬉しかったー。もちろん千倉にも出しますんで見てやってくださいましね。

作ったり片付けたり荷物まとめたりして1日過ごし、夜、PCに向って“そーいやまなちゃんとこの「手ぢから よいな」のサイトを見てないや”と気づき、チェックしてみた。おおっ、すごいー!お店が出来るまでのとてつもなく大変そうな過程もだけど、お店の出来上がりの素晴らしいことよ!あたしが搬入に行ったのはオープン3日前だから、当然作品は何も並んでいないし、棚も看板も制作中で雑然としてたんだけど、それがこんなに素敵に変身するとは、とちょっと感動モノだった。「手ぢから よいな」で検索すれば一発で出てきますんでよかったらどーぞ。

昨夜、よしときゃいーのにCSチャンネルのザッピングしてて、途中からだってのについ最後まで観てしまった、『ブラック会社に就職したがぼくはもう限界かもしれない』…てタイトルでよかったっけ?『電車男』みたいな、2ちゃんねる発進の映画。小池徹平主演。「ブラック会社」って、「客を騙せ、金を巻き上げろっ!』みたいな893な会社かと思ってたら違うのね、ははは。「給料安い、人使い荒い、残業多い、社員はみんなイカレてる」て会社での話。映画『キサラギ』の監督だとわかって(これはオススメっす)、これのラストはどーなんだ?と思ってしまってさ。後半1時間を観てしまったので、前半1時間を観たいな。ちゃんとチェックしておかねば。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-04-23 00:43 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156