ムック1号りぽーと アートフリマinちくら2012 その1

こんにちは、お久しぶりです、ムック1号です。鳥取のりぽーと以来でしょうかね。みなさんお元気ですか。雪丸は2日間のちくらを何とか乗り切って、へべれけにくたびれてるので代わってワタクシ、ムック1号が「アートフリマinちくら」をりぽーとしたいと思いますです。

まず前日の28日。雪丸は午後に東京駅を出発しました。ジュンチョーでした。父上から拝借してる携帯フンシツに気がつくまでは。しっぱつしたとき『無事出発』メールをして、お宿について『無事到着』メールをしよーとしたとこで気がついたのでバスの中、てのはわかってたんですが、カバンについてたはずのSK堂サンのストラップ本体もなくなってて、夕陽と一緒にどっぷり沈んでましたね。だって父上の携帯失くすの、2度目なんですもの。ぷぷぷ。(後日ちゃんと見つかりました。着払い費用はもちろん雪丸持ちです)
近所でまぐろかつ定食食べて、お風呂入って、持参した本を2/3も読んでしまって慌てて寝てました。

さて初日、29日(日)。快晴、に「ド」が付きます。はっきし言ってとんでもなんい暑さでした。誰も彼も茹で上がりそーでした。お客さんたちのアイス片手率メチャ高し!雪丸、めっちゃうらめしそーでした。そしてそば屋忘れモンの日傘は大活躍!持ち歩くには重いそーですが、さすが99.9%紫外線カットの威力は抜群。日頃、帽子を愛用してるので日傘を使わない雪丸ですが、その効力ってのを認めないわけにはいかなかったよーです。しかし一番雪丸がびびったのは「暑さでカードが歪んだこと」。これには相当まいってましたね。翌日はキレイに(?)戻ってたんでちょびっとほっとしてましたけど。
雪丸、もとい「ちぎり屋さゆき」のブースはこんな感じ。
d0078532_0145397.jpg

相変わらずごちゃごちゃでワケわかりませんね。銀色日傘にはご存知(?)「阿吽魚」。の影にボクがいるんですが、これじゃーさっぱりわからんじゃないですか、ぷんぷん!3度か4度、「10分くらいで戻ります(たぶん)」と書かれたカードを持って座らされてたんですが、ほとんどイミなかったでしょーね。へっ。

さて、ねずみ工房サンとのコラボ(と呼ぶのは失礼な気がします。目と口を入れてるだけなのに、どのツラさげて「コラボ」とかゆーですかねぇ。呆れます)の「風鈴小僧」です。
d0078532_0231313.jpg
評判はなかなかよろしくて、8個中、4個がヨメまたはムコとなって巣立ってゆきました。最初に買われたお客さまは大の風鈴好きだそーで、既に部屋に5つぶら下がってるとか!素晴らしいです。『音色ならピンクだなぁ、顔なら青だなぁ~』と言って、緑のを買われました…つまり、どっちだったんでしょう???『ママぁ~、てるてる坊主がいるぅ~』と叫んでたお子ちゃまもいました。かわいかったです。買ってくれなかったですけど。
常連の方も何人かおみえになられ、みなさんの成長に愕然としつつもまた再会できて喜んでた雪丸ですが、売り上げは目標を下回ったよーでまたちょびっと凹んでますた。人はいっぱいでしたけどねぇ。

夜は主催者の山口マオさんやスタッフさん、参加者さんたちで親睦会。作家さんばかりでなく、ここではステージもありますから、ライブやパフォーマーの方々も多くて(てゆーか大半がそーですかね)、飲めや歌えや踊れやの大騒ぎ。潮風王国の敷地内なので、どんだけ騒いでも大丈夫。雪丸はご承知のとーりゲコですから飲みません。キホン「笛吹けど踊らず」なヤツなので、とりあえず笑顔で手拍子参加。なんですが、ビートルズの和訳や、フラとかは楽しんでましたね。円も竹縄のころには「Born to be wild」でみんなと拳突き上げてましたし。でもって、おじさんヴォーカルが最後に叫びました。『こころはひとつ!』。で、何だと思ったら『ソーセージは2つ!』と続き『これをスペイン語に訳すと「ウン・コラソ・ドス・チョリソ」になります!みんな一緒にっ!』と唱和させられ、結局立たされて踊らされてました。

そんなこんなで夜も更け、雪丸は通りをはさんだ向いにある民宿へ。さすがにぐったり気分で日付変わる前にぐっすりでした。
もっといろいろ書きたかったんですが、ボクもくたびれたので、2日めのりぽーとは明日にさせてもらいます。おやすみんしゃい。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-05-01 00:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156