G.Wこぼれ話

1日だらだらすることを自分に許して、片付けも何もほったらかしでゆっくりした。まぁ、あたしよりハハの方がよっぽど疲れてるだろーと思うので、買い物だの夕飯の仕度だのは手伝ったけど。
あれこれてんこ盛りのG.Wだったわけだけど、毎日くたびれていい加減なブログだったので(ってこれはいつものことか)、あとになって“あ、書いてなかったな”と思えることを思いつくままに書くことにした。

潮風王国初日、いまは育児休業中のガラスアクセのKMさんが顔を出してくれて嬉しかった。ありがとでした。お子さますくすくで何よりです。

出店中、背後からものすごぉぉぉぉくいい匂いがしてきて、何かと思ったら焼きおにぎりの屋台が出てた。何がそそられるって「自家製味噌、醤油」の文字。くぅ~!自家製ってのが泣かせるじゃんか!でもぐぐっと堪えてガマン。前日のぱーりーの残り物、から揚げをもらってきてたし、「稼げてないのに食えない」と思ってしまうのだ。ばんばん稼いで、ばんばん作家アイテムを買ったり食べたりしたい。と思い続けて何年?と思うと情けなくなったりした。

2泊素泊まりしたのだけど、せめてお茶っ葉とお湯くらいは取り替えて欲しかった…何で前日のまんまなんだ?頼まないと替えてくれないモンなんかな。

中華街で土産物を見てたら、ガチャピンのストラップがいろいろあって、当然のよーにムックはいなかった。ガチャがいなけりゃそれはそれで許せるのに、ガチャはいる、てのがムカつく。でもって商品札が「ガチャピンストラップ」で、相方の名前すら入ってないのだ。何でだよぅ。

KNちゃんが3月の個展のときの写真をくれた。これ以上はないってくらいの接写版。素晴らしい。風鈴もガラスの感じがすごくよく出てた。へんちくりんたちの配色も他人がやったみたいにキレイだった。撮る人が違うだけでこんなに違うモンなんだなぁ。

ワンコの福゜(プク)は、足先で首下あたりをこりこりしてやるとメッチャ気持ちよさそーで、たまに前足で、こりこりしてる足の甲をぽんと叩く。これはどーゆー意味?と尋ねると「もっとやれ」なのだそーだ。でもこの態勢を維持してずっとこりこりしてやってると足がつりそーになる。難しい。

その福゜は、散歩に出ると尻尾はくるんと背中に向って立ってるのに、ちょっと歩くとだんだん尻尾が垂れてきて、そのうち引きずるようになる。(それで海岸では余計なモノをいっぱい尻尾の先にくっつけることになる) 平気な振りしてびびってんだぜ。かあいいったらもぅ。

てな話をオトート2号にしたらば、『尻尾でお尻の匂いを隠してる』てことなんだそーだ。不慣れな土地に来ると「ボクの縄張りじゃないんですいません」て意味になるのかもな。その土地のボスに敬意を払ってるとか?何にせよ、2号はよー知ってるわ。しかし通り1本曲がっただけで尻尾はがくんと落ちるのよね。ウチん中では強気、外ではびびり。おもしろーい。

海苔好きなYGに、イタダキモノの一味海苔をあげたら『悪くないけど好きじゃない』といっぱしの口をきいて、代わりにHRがぱくばく。気に入ったらしくて台所でハハとあたしと3人でお喋りしながらずっと食べてた。「だけ」ってのもどーだと思って、チーズあげたりお新香のキュウリあげたり。で、結局ひと袋丸々持たせてあげた。

HRが数えたあたしの部屋のムックグッズは56。と書いたけど、洗濯中だった靴下とか“あ、これカウントしてないや”てのがいくつか出てきて、やっぱ70くらいはいくのかもしんない。

庭の人工雪はまだ健在。いつまでもつんだろか。適当に湿らせておけば長持ちするとゆーから、たまに水やりして次回、彼らが来るまで持たせてやろう。忘れなければ、だけど。

以上、思いつくままの「こぼれ話」でした。お粗末。
そーそ、今日は近所のB・オフへ本を売りに行った。文庫、マンガ、その他で28冊、750円。もっと安いかと思ってたのでちょっとらっきー。で、高橋克彦の『京伝怪異帖』上下巻と、マンガ『加持祈祷承ります』。んー。まぁまぁ、だった。長いこと店内にいていろいろ立ち読みしたけど、これ!と思うのがなくて残念。未読の本がいっぱいなんだから、無理に買うことないんだけどねぇ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-05-08 02:13 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156