雨水用瓶の金魚鉢掃除 と「3年Z組」 と「キミトド」の補足

昨日は「キミトド」の映画感想に終始してしまったので、昨日の話から。
火曜は天気が悪い、ってんで、庭のでっかい金魚蜂、つーか雨水を溜めてる瓶の掃除。その手前にゴーヤを植えるので、そーするともう洗えなくなるから、てことだったんだけど、そー言ってるにも関わらずチチが先にゴーヤの苗を植えてしまったので掃除しづらいったら!雨水の中の金魚は2匹。元気だけど、金魚とゆーよりは既に「赤い鮒」なサイズ。雨水は抹茶みたいな色してて、これをひたすらかき出して庭に撒き、金魚をしばし引越しさせて瓶を洗った。
終わったら今度は、ゴーヤの蔓を巻きつける網張り。ベランダから吊るしてね。この網は去年使ったモノだけど、これまたこんがらがってて(おまけにところどころ切れてて)、ハハとしばし『あーでもない、こーでもない』。ま、何とかなったけど、さて今年はどのくらい実をつけてくれるかなぁ。

そんなこんなであっちゅー間に半日が終わった。週末の古着回収に向けてまだ整理しなきゃと思いつつ、脱線して『3年Z組 銀八先生』を読む。『銀魂』の学園版?な小説で、内容はっつーと、「銀魂」のキャラ総出演でのドタバタ学園モノ。くっっっだんないのはわかってて、わかってんだけど、読んでしまう。5冊のうちの3巻まで読了した。いちお4巻で「これが最後」となってるにも関わらず5冊めが出た、てのがどーゆー意味なのかよくわかんないんだけど、「需要があった」てことなんだろな。「銀魂」40巻だか50巻だかを買うつもりはさらさらないのだけど、でも読みたいなぁ。誰かどどーんと貸してくんないかなぁ。

今日はそば屋。昨日は大変だったらしーけど、今日もだった…異常だ、あの「豚天」の出方は。昨日、5時からの段階で「60枚揚げた」と言ってたけど、今日は100枚揚げてもおっつかず、閉店45分前に完売。これで2日続けて「新メニューを完売させてしまった」てことで上からドヤされるんだろーなー。こっちはひーひーで揚げてるのにねぇ。こんだけスパートかけて揚げまくって文句言われるんなら『じゃあんたが揚げろ』と言いたくなるのも当然よね。揚げるの、これだけじゃないのだし。

そーそ、昨日の感想で書き忘れたことを。
『君に届け』の原作ファンがあれをどう観たのか知らないのだけど(2つ3つ読んだレビューでは「原作を知らない」て人ばかりだった)、「風早翔太は三浦春馬じゃない」と思った人も結構いたんじゃないかなぁ。で、じゃ誰だったらよかったか、と考えたのだけど、イメージとしては小出恵介か小池徹平あたり…かなぁ、と。10代後半の頃の、ね。いま2人はさすがに高校生はできないでしょう。たぶん、ああいう感じの、「男と言うより「男の子」な空気が漂ってる」子が「爽やか100%」に近いんではないかな、と。

昨日、オトート1号に誕生日プレゼントを普通便で送ったのだけど、送ってから“ポストに入らなかったらどーなるのだろー?”と思ってしまった。宅急便だったら不在通知とか入れてくれるけどさ。普通便だったらどーなるんかな。厚さ5センチくらいだから、単身赴任者のアパートのポストなんて入らないと思うんだけど…と思ってたら、夜電話があって「無事届いた」とゆーことだった。よかった。プレゼントが気に入ったかどーかは『アネキに直接言う』てことでハハには伝言すらしなかったらしい…ンなこと言われると気になるじゃんか。ホントに冷蔵庫で喋るのかなぁ。ちょっと聞いてみたいなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-05-16 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156