古着回収日 と32歳KBクンのマンガ歴

いやはやちとびびった…今日はそば屋で、電車待ちしてる間も本を読んでるんだけど、どーやら夢中になってて、はっと顔をあげたらドアがぷしゅ~、と目の前で閉まってしまった。て待て、あたしゃこれを待ってたんだぞ!とココロで悲鳴をあげたけど時すでに遅し…本読んでて降りる駅を乗り過ごしてしまうことはあっても、電車待ってて乗りそびれるってのは初めてだった。バカじゃね?1本乗りそびれてもそば屋には(かろーじで)間に合うのだけど、5分前に駅に到着してんのに何で乗り損ねるかねぇ。

今日はちょびっと早起き。年に2度の、区の「古着回収」の日だったのだ。我が家から出た古着は、45リットルゴミ袋目一杯が2つ。うち1つはあたし。とりあえずまたざっくり出せたことで箪笥や押入れはちょびっとすっきりした…と思いたい。まだまだ、「着ないけど諦められない」みたいな服があるのでねぇ。着ないけど、着るかもしれない、人さまの手に委ねるにはちと惜しい、みたいな。サイズが合わないのとかだとすっぱり諦めもつくのんだけどさ。
もしかしたらチャリで2往復しなきゃダメかな、と思ったのだけど、何とか1回で行けた。よたよただったけど。1つはカゴ(当然半分以上はみ出てる)、も1つはでかいカバンに入れて肩から提げて。イベント経験者でなけりゃこんな袋持ってねーよな、みたいなヤツね。一般に「布団袋」とか呼ぶのだっけか。(買ったのも確か寝具屋だ) 

土曜のそば屋は、忙しさも半減。先週はちょっとぢごくを見たけど(何たってシャインにキレかけた)、今週はほのぼの。で、もちょっと突っ込んで話がしたかったKBクンと話ができた。先週、マンガとか読むの?と訊いたらば、『萩尾望都とか…』って、32歳ドクシン青年が筆頭にあげる漫画家としては珍しいっしょ?聞くと、『11人いる!』でハマって、ほとんど持ってるんだそーだ。へへー、じゃあ『マージナル』とかあるんだ、あたし『メッシュ』が好きなんだよね~、と言ったらば、『それは持ってないです…』。いやま、彼女は既に40年?とか一線で描き続けてる大御所さんだから、さすがに全部、て人は少ないよねぇ、なんて話をぽつぽつ。(あんまり自分から喋ってくれる人ではないのだ) そんで『スターレッド』とか『ポーの一族』とか、『銀の三角』や『百億の昼と千億の夜』ってむずかしーよねーとか、あたしは『半神』でハマったんだーとか、そんな話をしてた。他の漫画家は、と尋ねると『「BANANA FISH」とか…』などとうれしーことを言う。いーじゃんいーじゃん、吉田秋生。『十三夜荘』とか『吉祥天女』とか挙げるので、キミ、年の離れた姉さんでもいるの?と、彼のマンガ歴に興味津々。姉上はいないらしい。(モト彼女だったりして…) んーむ。1廻り以上年下の男の子が挙げるマンガかねぇ、これが。もちろん全然ヘンじゃないんだけどさ。

『最近は全然読んでないんです』、と彼。そりゃあねぇ、朝から昼は別のそば屋で働いてて、夜はこっち、じゃ寝る時間を確保するのがやっとだよねぇ。
『深夜アニメを追っかけるので精一杯で…』
ってそっちかー!と、ひとりほくほくして(彼はそーでもなさそなんだけどさー)、深夜アニメ話に突入。でも今季ってそんなにイイのやってなくない?とゆーと、『「ちはやふる」は録画したまままだ見てないんだけど、「坂道のアポロン」はなかなかおもしろいです』との応え。これまた何とも…つか、さっき『少女漫画はそんなに読まなくて、萩尾望都と吉田秋生くらい…』と言ってなかったか?いーんだけど。『坂道のアポロン』は、漫画の方はこないだ終わっちゃったんだよー、と言うとちょっとびっくりしてた。

今季だけでなく、過去にハマッた深夜アニメの話をいろいろしてたのだけど、わかる人がいてくれて嬉しいあたしに比べて、彼はそーでもないよーな…何かちょっと困ってる?いや戸惑ってるのか。よくわかんない。もっときゃいきゃいはしゃぎたかったあたしは(こらこら仕事中だぞ。ま、こんな会話が出来るのは土曜だけだけど)、ちょびっと物足りなかった。

さて、明日、明後日はそば屋オフ。仕事するぞ、ちぎり屋仕事!読書三昧すぎて(今日もそば屋までずっと絵本と児童書を読んでた)、自分が何者か忘れちゃいそーだしね。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-05-20 02:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156