チラシと薄用紙の違い と0.16テグス とホームランアイス

何だかすっきりしない日々ばかりな気がしてるうちに梅雨入りなのか…つか、月日が経つのが早すぎるなぁ。半年なんかあっちゅー間!だぁね。
布団干そうかと思ったら『午後から雨よ』と言われたので断念したら、ぎりぎり出来た感じ。もっと早く起きれば、と思うんだけどさ。出来ないのよねぇ、そば屋であってもなくても。

風鈴のちぎり絵付けを追加で1つ頼まれてたので、まずはそれから。三日月とうさぎで、うさぎは前回作ったのでピンクを試みる。このピンク、薄すぎて1枚貼っただけではピンクに見えない(ものすごく白に近いピンクになる)ので、3枚重ねた。これでかろーじでピンクに見える…かな。尻尾はさらに3枚重ねて(計6枚になる)、やっと尻尾らしく見えた…と思う。先日びーどろねずみサンに渡されたとき『短冊は何にしよーか』と言ったらば『三日月で』と言われたのだけど、風鈴に三日月で短冊も三日月ってどーだろ、と思い、独断で音符にしてみた。三日月見ながらうさぎが歌ってる?みたいな感じで。ちょっと失敗した…星や花柄ってのは表裏どちらから見てもその形に見えるけど、音符はそーじゃないじゃん?だから表裏両方に貼って、♪ふふんふん なつもりでやってみたのだけど、何かねぇ…何がいけないのかな、色かな、音符の角度、傾き具合、かなぁ…。
普段ちぎってるチラシと今回みたいな薄用紙とは、ただ薄い、単色であるってだけでなく、ちぎり屋にはちとしんどい違いがある。何かってーと、

  鼻息で飛ぶのだ!

こまい「ちぎり」は吐息で飛ぶ。だから常に気をつけてる。息を殺してるわけだ。そーすると苦しいので、ふっと気を緩めたときに鼻でそっと吐き出して…そして飛ばしてしまうのだ、薄用紙は!も、今回の風鈴で何回飛ばしたことか!“あ、またやっちまった”とタメ息ついてさらに飛ばしたりしてさー。も、がっくし。薄用紙で何かの形をちぎってるんでなければ、1枚2枚飛んだってどってことないんだけどね。
ともかくとりあえず完成させて、6月下旬からのポストカード展(後日告知しまーす。春日部の方でっす)のカードを揃える。メッセージ入りはもー作るのをやめようと思ってたのだけど、やっぱちょっと欲しいかな、時期的に「暑中見舞い」だもんな、と思って作ることにした。作ろーとしたところでタイムアップ。そば屋に行かねばならん時間になった。

ちょびっとだけ早めに出て、パーツ屋で一番細い、0.16とかゆーテグスを買う。これで「透明豆本」のページを綴じることが出来るかなぁ。出来るといーんだけど。こないだちょっとやってみて(0.5がいかに太いのかわかった)、「針でページが裂けることもある」てのがわかったので、このテグスにしたところで無意味なのかもしれないけど。ま、84円だしな。使えなかったらいつか何か別のことで使うことにしよう。ビーズをやることはないかもしれないけど。

『日曜出勤なんて珍しいじゃない』とみんなに言われつつ、『そぉですよぅ、お休みだったのにこないだ見たらシフト入っててー。飲み会だったのにむかつくー』とぶーたれる。日曜なんてラクチンだから、飲み会さえ入ってなければ問題ないんだけどさ。
ホールにゴミが落ちてる、あれはアイスの棒じゃないか、何か文字が見えるぞ、と誰かが言うので拾いに行ったら、ホントにアイスの棒で、しかも当たってた。ホームランアイス60円が1本。「買ったお店で取り替えてね」と書いてあった…どこだよ、買った店って。みんな要らない、とゆーのでもらった。ホームランアイスなんてもーずーっと食べてないなぁ。あんま好きじゃなかったし。でもありがたく交換することにしよう。コンビニだったらどこにでもあるんかな。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-06-11 01:10 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156