梅シロップの梅でジャム とそば屋で鯵丼始まる

うぅ~、肩痛~い、首痛~い、仕事行きたくな~い!な1日の始まり。水曜お休みを励みにがんばるわ。

昨夜、炊飯器に仕掛けておいた「梅シロップ」はちゃんと出来てた。普段はシロップの中に梅を残しておくのだけど、これだけで食べることもあまりないので、ちょっとジャムにしてみた。氷砂糖が染みてるわけだから、梅700グラムに対してお砂糖は同量以下の200グラム。それでもちょっと甘かったかなぁ。エキスとしてシロップに出てしまってるから、青梅から作るジャムに比べると当然いまひとつ。これは人さまにはあげないで自宅用、だな。
過去ブログを調べてて、07年~11年までの収穫量を書いてハハにあげた。『41キロも取れたなんてホントに信じられないわね~』と言い、梅干し、梅ジャム、梅シロップと恐ろしく大量に作ったよね、よくやったよ、と自分たちを褒める。もーあんな体力ないんじゃないかと思うもんな。氷砂糖だの砂糖だの、いったい何キロ買ったことやら。いま、廊下の隅には紙袋4つ分の青梅が置いてあるんだけど、これ仕分けるだけでうんざりするもんねぇ。(ひょっとして仕分けてくれたんかな…だといいなぁ)

収穫がちょっと早かったのではとちょっと後悔してたけど、大型台風接近のニュースで、やっぱり収穫しておいて正解だったのだ、と思う。まだだったら、もーみんな落下して大変なことになってたはずだ。その台風、水曜だって話だったからちょっとほっとしてたら火曜夜だって?マジ勘弁して欲しい。ただでさえ雨の日は大変なのに、きっとさらに狂乱の夜になる。

だって今日からゴハンが始まったんだもん、そば屋なのに!人がいないしスペースもないから無理だ、て言ってんのにやるんだもん!おかげでたいっっっへんだったんよ、ウラは!既にみんなして発狂寸前。鯵のフレーク30グラムに刻みネギとゴマをふりかけてかけそばと出すんだけど、こいつのおかげであっちもこっちもしっちゃかめっちゃかだった…洗い場もね。お椀を洗う手間だけでなく、お盆も拭かないといけないわけだし、30グラムのストックなんてすぐ切れるから(1パックで16食分しか作れない)、そっちも用意しないといけないし。ご飯だってあっちゅー間よ、20人前が出るの。常に20人前炊いておいて、すぐ移しに行かないといけない。重くて運べないから男衆にやってもらうんだけど。終わった頃はもーみんなしてへろへろだった。こんな状態がこれから続くのかと思うだけでみんなげんなり。

この鯵丼、ちょっと食べてみたんだけど、結構味が濃い。味の素みたいな味がするとゆーか。そば屋内でも賛否あって、あたしとしては1回食べたらいっか、て感じ。今日は食べなかったけど。(つか、平日は食べちゃいかんらしい) 後半、この30グラムの測りをあたしがやったんだけど、メンドいだけでなく、ストックを保管する場所にも困る。そもそもこの厨房が、1日1500人~2000人の食事を提供する仕様になっていないのよね。6年前の全面改装のとき、ホール(客席)を広くした分、厨房が狭くなったんだって。店舗スペースとしては同じなんだから、ホールを広くしたら厨房が狭くなるのは当たり前。ばっかだよねぇ。いかに「客(お金)集め」しか考えておらず、提供する側のことを考えていないかがわかるってもんよね。
あ~、文句言っても始まらないなー。あたしよか大変だった人たち、いっぱいいたんだもんな。ともかく明日の台風は深夜11時以降になって欲しい。10時半でもいいや。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-06-19 01:55 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156