火の鳥文庫の伝記 と旧友との再会飲み会

朝起きたらだいぶラクになってて8割強は復活したかな、て感じ。あとの1割ちょっとは、トイレ行ったら立ちくらみしたのでね。ウチ、和式だし。(1階はウォッシュレット付きの洋式だけど) ま、その程度で終わったんだからヨシ!てなもんだ。ハハも不調ながらだいぶよくなってはいるみたいだ。あまり力が入らないとか、立ちくらみがするとか言ってはいるけど。(このへんがトシの差かしらね)
なのでご心配してくれたみなさん、ありがとうございます。今日はそば屋にもいかず、ちぎり屋仕事もせず、夜はしっかり飲みに行ってきました、すみません。

日中はだらだらと過ごし、「贈る絵本」のうちの、ベルヌの『15少年漂流記』と火の鳥文庫の伝記『伊達政宗』を読んだ。おもしろかった、どちらも。戦国時代の武将の中ではこの独眼竜はお気に入りのひとりだけど、の割りには最期がどうだったか知らないなー、と思ってたら、『畳の上で死ねるとは思わなかった』と言うほどの安らかな大往生だったのね。子供向けの伝記だから、史実をわかりやすく、を重点にしてるので劇的なおもしろさや起伏には欠けるのだけど、復習にはちょうどよかった。そーか、この頃に信長が討たれたのか、とかさ。しかし「仙台」の地名が「石仏が千体あった→千体→仙台」になったとは知らなかった。その石仏ってのは誰がどうして作ったものなのかしらね。

で、夜。名古屋に住む高校時代の友人、SSクンとン十年ぶりの再会。何年ぶりだろーなぁ。お子さんが3つか4つのときにちょっと会った記憶があるのだけど、そのムスメさんは目下就活中。(『親として大学院行きだけは阻止したい』にはちょっと笑えた) それと、いつもこういう場を設けてくれるKNちゃん夫婦、あとから参加のIJクンと5人で昔話から昨今のワカモノ事情から本だの映画だの、多岐に渡ってお喋りしまくり。SSクンが意外に映画を観てるので(そういうタイプの子ではなかったのだ。仕事で出張に出かけると空き時間に観たりするらしい)、そんな話ももっとしたかったな。『宇宙兄弟』がよかった、て話から『アレを観てマンガを買った、もっといい』と言うので読みたくなってしまった…買うのはいーんだ、別に。定評あるから失敗はしないと思うし。ただ問題は「そしてどこに置く?」なんだよねぇ~。何か処分しないことにはもー買えない…つーか買ってはいけないと思う。既に「貸してる本が戻ってきたらどこに置くのだ?」という問題に直面してるわけだし。

名古屋ネタと言えば身近にびーどろねずみサンという強力な方がいたりするわけだけど、それでも「武将イケメン」の存在は知らなかった…何でも戦国武将をイケメンの役者の卵たちで揃えて「ご当地(?)」モノとして市がバックアップして売り出したってことらしい。これが意外に人気が出て(どのあたりが飛びついたのはわかる気がするな)、結構話題になってるとゆーので、ブログ書き終わったら検索してみよう。果たしてあたしが思う「イケメン」はいるのだろーか。で、彼らは名古屋産なのかね。(産じゃなくて生か?) どーせやるならそれぞれの「ご当地」の人材から選べよと思ったりもしたけど、そーすると市が出てくる理由がないか。つか、市が後援するモノじゃあないよな、どー考えても。ま、いっけど。

そんなこんなであっちゅー間に夜はふけて、気がつくとそば屋勤務より遅い時間の帰宅、となってしまった。病み上がりなんだからちょっと早めに帰ろうなんて考えは飲み屋に入った瞬間に消えてたわね、どっか彼方へ。ともあれ「夜のうちに完全復活した」ってことで。
[PR]
Commented by びーどろねずみ at 2012-06-24 14:35 x
おもてなし武将隊のことかな。
あれは、確か、名古屋市が地元の若年の失業者雇用対策の一環として行ったもので、3年契約とかの非常勤公務員扱いなんですよー。一応、PR担当の職員って感じ?

普段は名古屋城にいて、パフォーマンスやら観光案内やらしていたそうで、固定のファンや追っかけもできてたらしいです。各種イベントはもちろん、CDも出てたはず。

名古屋をさきがけに、全国各地に武将隊ができていって、仙台の伊達さんとことは、武将隊同志、仲良しで、うちの試合(笑)で、PK対決とかやってたよー。サッカースタジアムで、ふりふりの異様なおっかけのお嬢さん達が最前列に陣取ってて、怖かった…。

今は、雇用期間が過ぎて、継続の予算はおりなかったようで、民営化されてます。メンバーも一部、変わったけど、リーダー格の織田信長やっていた男子は、その後タレント活動続けてるみたい。もともと劇団員だっけな?

詳しくは、おもてなし武将隊で検索かけると色々出てくると思います~。
もう調べちゃったかな。
Commented by 雪丸 at 2012-06-24 23:42 x
びーどろねずみサン、お忙しい中をありがとでーす!
はい「おもてなし武将隊」のことでした(笑) 検索したらば出てくるわ出てくるわ…(爆) あんまりの人気なんで(CDまで出して!)、この春に市から離れて独立したみたいですね。いやはや…まだ続いてるんですねぇ、「戦国ブーム」。あやかって潤うんならいいことなんでしょうが、コケるとこもあるわけだから難しいだろーなぁ(^^;)

しかし真面目な話、日本経済を根底から支えてるのは「追っかけ&オタク」だと言っても過言ではない昨今ですなぁ…しみじみしじみ。
by yukimaru156 | 2012-06-24 01:48 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156