100均でなくなったモノ? と賄い飯でごはん!

こないだ100均に行ったとき、ハハに爪楊枝を頼まれてて、探しても見つからないので聞いたらば、『メーカーにないのでない』と言われてしまった。いつくらいに入荷するのか尋ねたら、それもわからないと言う。他の100均を見てないので何とも言えないけど(むしろ他の100均ではありそな気はする)、いちお区内では一番広い100均、てことになってるので、ただ単に在庫切れってわけではなく、メーカーに「もうこの価格では卸せません」と言われたんではないかな、と思ってしまった。

あたしはそば屋のときは、5本指ソックスを履いてる。何となく、こっちの方が踏ん張りがきくみたいな気がしてさ。で、5本指靴下なんて消耗品だから100均でじゅーぶん、と思ってたのだけど(質はあまり変わらないよーだし)、同様に「メーカーにないのでない」状態がもう半年以上続いてる。もちろん、3足500円、1000円てのはどこでもあるし、100均でなければ!てことでもないから気にしてないんだけど(でも足袋靴下やフツーの靴下はあるのよね)、メーカーに拒否られてる、てのはあながち的外れってわけでもない気がしてきた。この次は何だろな。自分ちが使わないから気づかないだけで、結構いろいろあるのかもな。

そーそ、「クラフトパーツ」とゆーのもすっかり姿を消してた。結構便利してたんだけど。ミニチュア模型用の木片とか(今度の立体付き扉の豆本とかがそう)、細い木の棒とか、角材みたいなのとかね。時計パーツはとっくの昔になくなってたけど、このあたりは105円で充分と思ってたから、コーナー丸ごとなくなっててちょっとショックだった。(代わりに発泡スチロールの塊がいろいろあったけど) 需要の問題なのかなぁ。なきゃないで済ませるからいーんだけどさー。でもあると、それ見ながら“ここをこーしたらどーだろう…?”とか“あ、これで代用してこーしてあーして”とか頭を巡らせられるから、何も買わなくても楽しかったんだけど。
100均でなくなって困るモノは何だろか。ウチで買ってるのって、あとは台所のシンクの三角コーナーのゴミ袋くらいかなぁ。モノとしてはよくない、てんで乾電池も買わなくなってしまったしな。

今日は庭に植木屋が入って、よくまーこんだけすっきりさせたもんだと感心するくらい、あっちもこっちも見通しがよくなった。紫陽花も随分刈ってくれて、通りがかりの人が『これ頂いてもいいですか』と持ってったそーだ。紫陽花なんかは、ばっさり刈らないとでかくなって収拾がつかなくなるしね。もったいないけど。(でも花はちゃんと花瓶に活けて楽しんでるよん)
梅の木もすかすかにしてくれて、もー見事なほど丸裸。取り残された梅の実はあったかと尋ねたらば、なかったそーだ。あたしの目もまだまんざらじゃないってことね。もーいつ老眼になってもおかしかないトシになっちまったけど。(余談だけど、「こんな細かい字やちぎり、どうしてできるの」と聞かれますが、老眼になったら潔くやめますんで。もってあと数年?いまが「買い」ですよー、とか言ってみたりして)

植木屋のチョキンチョキンを聞きながら、透明豆本。5冊か…ちょっとさみしーなぁ。8月の岡山豆本のあと、10月の浅草橋でも出品する予定だったから、5冊って心許ない…アクリル板に代わる表紙を考えるべきなのかもな。
そば屋は3連勤め。今日なんかどってことなかったんだけど、4連勤てやっぱしんどいわ。ま、賄いでゴハンを食べてもよいとゆーことだから(ダメだと思ってたら違ったよーだ)、そいつはラッキー、てことで本日はめかぶごはん。めかぶに醤油ぶっかけて、自分で揚げたエビ天で食べた。明日は玉子かけごはんかな。オカカと海苔とネギをトッピングして。(所詮、そばやうどんにトッピングする具材しかないのよね…)
[PR]
by yukimaru156 | 2012-07-05 02:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156