ないはずないのにない! と三茶楽市 と狐の嫁入り

昨日、「新作豆本は終わった」と書いたけど、実はまだ終わってなかった…「扉豆本」の扉の内側に仕込むマグネットを装着してなかったのだ。で、こんなのちゃちゃっと出来るわい!と思ってたんだけど、それは「マグネットがあれば」の話。ない!から出来ない!何でないんだ、ぜーったいあるはずなのに!と探すんだけど、ない…これだけに関わってるワケにもいかないので、あれこれしながら探すんだけど、ない。うぅ~、試作品として作ったとき、マグネットシートを2ミリ幅にカットして、残りはちゃんとまた袋に入れて戻した、はずなんだけどなぁ。何でないんだろ。むかつくわー。

三茶の募集要項が来てて、いつまでだっけ、と改めて見たら8/2日必着だった。危なかった。もちょっと先な気がしてたのだ。毎年恒例の三茶は10月、あつぎ楽市は11月。どちらも申し込んだので、またぜひ遊びに来てくださいねぇ。あ、受かれば、の話なんですが。あつぎは多分だいじょーぶなんだけど(今年は特にデザフェスと重なるらしく、募集定員割れ起こしそうで主催者サンが盛んに呼びかけてる)、三茶はちと危ないかもなのだ。去年、とうとう『常連でも外れる可能性があるそうだ』とゆー噂が飛び交ってたし。なぜか激戦区になってきてるんだよねぇ。ものすっごく売れる、てわけではない気がするんだけど…個人的意見でなく。ただ、大道芸と合わせて人出は多いから、そう見えるのかもとは思う。商品がいーっぱい並んでると“こういうのが売れてるのかぁ~”と思いがちだけど、実際はそゆわけでもない、てのと一緒?みたいな。まぁ、「人がいっぱい」てのは、「これは、と思って買ってくれる人がいる可能性も大きい」てことだから、どーこーゆー話でもないんだけどさ。今年で12回目だそーで、てことは第1回から出店してるから12度目ってことになるんだ。トシとるわけだぁねぇ。思えば最初の頃は随分いろんな作家サンを紹介したなぁ。そのうち、続けてくれてる人は…どんくらいだろ。あたしも忘れてら、ははは。

買い物行ったりちょろちょろ作ったり募集用紙に書き込んだりしてるうちにそば屋の時間になり、仕度してさーて出るか!と思ったら雨。今日は朝から快晴でまたまたあっつくて、信じられないかもしれないけど、雨だったのだ。しかも晴れてるのに!夕立かぁ、じきやむよね、と思ってたのにその気配がないばかりかだんだん雨足が激しくなり、洗濯物を取り込んでもらって、あたしは慌ててビニ傘のでかいのを持ってウチを出た。晴れてるんだよ?晴れてるんだけど、土砂降り。カバンはびしょ濡れになり、“マジかよ、マジかよ…”とココロでぼやきつつ必死にチャリをこいだ。で、駅に着いたらぴたりとやんだ…何だよぅ、ちきしゃう!でもこの土砂降りの中を出なかったら電車に間に合わず遅刻は必至だったんだよな。いつもは2本ほど早い時間のに乗るから余裕なんだけど、今回はその余裕すらナシ。結構際どかった。何だろなぁ、やっぱ日頃の行いがよろしくないのかなぁ。行きも帰りも、こんなでかい傘を持ってる人はどこにもいなくて、ちぇっ、て感じ。
とりあえずそば屋はフツー。どってことないのに梅干し天とかナス天が切れたのは、ろくに確認もせずせっせと「自分が揚げたいモノ」だけ揚げてた人のせい。そっちはいっぱい余って、突っ込みどころだったんだけど、敢えて何も言わなかった。もー突っ込むのもメンドだ、てのが本音。ナス天、持って帰りたかったんだけどなぁ~。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-07-27 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156