ちぎりの神さまの意志としか思えん

昨日作った「世界を何で埋めようか」は、数カ国の言語チラシを使ってるのだけど、その中に日本語がないじゃん!と気づき、いっかなぁーともちらりと思ったんだけどそれもどーだと思いつつ、日本語のチラシでいいのってあるのか?とがさごそしてたら、1分もしないうちに「まさしくどんぴしゃな日本語」を見つけてしまった。これはちぎりの神さまが「これでやれ!」とゆー啓示だと悟り、貼ることにする。のはいーけど、既に貼っちまってるんだよねぇ~。ピンセットでうまく剥がせるかとやってみたけど無理!と諦めて、普段値札シールを剥がすために使ってる「シールはがし」を使おうかとしばし悩む。でもこれがシミになって残ってしまったら号泣モンだしなぁ…とこれまたちと悩み、「奥の手」を使うことにした。なるっべく使わないよーにしてる手だけど、シール剥がしよりずっと有効。紙を傷めることもない。つまり

 上から貼っちまう!

のだ。つまりそこだけ2重になってしまうわけだけど、ぴーったり貼るとさして異和感はないし、幸い寸法を同じにするのはワケない作りだし。これが花とか何とかだと「ちょびっと大きく」とかしないとダメなんだけどね。(ヘタするとその「ちょびっと」の差で2重がバレてしまうしさ) やってみた。うまくいった。素晴らしい!入ってる日本語もここにぴったりの言葉で、あー、ちぎりの神さまっているんだなぁ~と実感したりして。

昨夜はまた(ブログ後に)ちょっと励んで、今朝からまたちょっとちぎりまくって、「小さい額展」の4枚を無事完成。ぱちぱち。ほーっとタメ息をつく間もなくそば屋、だったんだけど。
とりあえず気分的にかなりラクになれたなと思い、明日「豆本」を発送して週明けには「小さい額」を発送かな、その前にまだちょっとあーだこーだな、と考えつつそば屋から帰宅したらばハハが
『今夜3時、いや3時半に起こしてくれる?』
ってえぇ~っ?!そりゃ昨日も一昨日も寝たのは4時近くだけどさぁ、それは「まだ完成してなかったから」であって、明日はそば屋前に中野だし、ちっーとばかし早く寝るつもりだったんだけど~、とは言わずにおいた。なでしこだもんね。はいはい、て感じ。それにさ、加えてハハがゆーのよ。
『(オトート)1号家族は明日の夜来るって』
これまたえぇ~っ!なんだけど、しょーがない。甥のYGにメールで『宿題やったか?やってなきゃ遊んでやんないぞ』とメールしたらば、ハハに電話で
『宿題やったから、粘土を用意しておくよーにねぇねに言っておいて』
とのたまったんだそーだ。粘土ね…いっけどね。でも「粘土をこねこねするスペース」はないわね、ここには。つまりこれから3時半までの間に部屋を片付けておけってことでしょ。まぁ、他にもやることあるわけだし(名刺も作らねばならん)、あと2時間くらいあっちゅー間だろね。しかしまるで誰かが段取りつけてるみたいな進行具合だなぁ。で、「なでしこ決勝」の時間まで起きてて、始まったら寝るのか?それもちょっと何だかな…。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-08-10 01:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156