『ねらわれた学園』 とレターセットの罫線 と琉球郵便切手

さぁー、今日は本棚掃除だーっ!と思っただけ。実行せず。まるっきり。だってあぢぃーし。でも邪魔なんだよなぁ。こないだまたマンガをどっちゃり貸し出したので、スペースが空いてる…なんてこたーなくて、むしろ「どこから本がなくなったの?」状態。うーむ。長期貸し出しについては何とも思わんのだけど、売り飛ばし、となると別だからなぁ。でも売らない限りスペースを確保するこたー難しいよねぇ。玉の輿に乗って豪邸に移り住むとかね、そゆことしない限りは…可能性としては0.2%くらい?

日中はうだうだだらだらと眉村卓の『ねらわれた学園』を読んでた。これ、本売れてたし映画になったし、誰が主演したかまで覚えてるんだけど、内容を全然知らなかったんだよね。誰がどー狙われたとゆーのだ?みたいな。学園モノだってことくらいはさすがにわかってたんだけど。(このタイトルなら当たり前) 
この作家さんは知ってたので、SFな感じだろなと思ってたんだけど、小学校高学年から中学生向きなレベルだったのね。も少しハイティーンなんだと思ってた。内容もまぁどってこたーなくて、へ?これでおしまい?みたいな…ちょびっとがっかり。(もっと捻ってるんだと思ってた) あ、これは「送る本」なんで、失敗したとは思ってないけど。

夕方からちょびっとだけ過ごしやすくなったので、ミニレターセットを作り始めた。秋のイベントにも出すけど、ご無沙汰してしまってる高円寺の「猫の額」用。白紙の大判メモ用紙(ハガキよりちょっとおっきめサイズ)に、5本のカラーペンでただひたすら罫線を引く。2色とか3色とか、交互にしたりランダムにしたり。ほら、フツーの便箋て罫線の色は単色じゃない。そいつをカラフルにして絵はワンポイントにした方が可愛いし「印刷ではない」感があるっしょ?ないか。でもこういうの、好きなんだよねぇ。ただ黙々とひたすら手を動かす、みたいなの。西新井の「手ぢから よいな」に出してたんだけど、6部作って6部戻ってきた。から、評判としてはよくなかったのかもだけど。で、じゃ何で作ってるかとゆーと「全部自分で使っちゃった」から。こういう、カードやレターセットなんかは、売れ残っても自分で消費できるからいいやね。

ちぎり抜いたチラシと、抜かれた「くりくり」を貼っているカード(便宜上「くり抜きカード」と呼んでるけど、他に言い様はないものか…)、猫だけチョイスしてたら、あろーことかチラシ封筒が褪色してた…カードの線がくっきり、なのが4、5通出てきて、しばし呆然。やっちゃったのは5月の潮風王国のイベントでだけど、たった1日、2日でこーもくっきり出てしまうのか…侮りがたし、5月の紫外線。褪色しちゃった封筒は入れ替えて、自分で使うことにする。あーあ、いいチラシの、ばっちりな絵柄だったのになぁ。

チチが(某テレビの鑑定団の影響で)、昔の切手を引っ張り出し始めた。知る人ぞ知るですが、雪丸は幼稚園は沖縄です。でもってその当時、沖縄はまだ日本に返還されてませんでした。だからアイス買うんでも何でも「10セント硬貨を握り締め」だったんですねぇ。(紙幣を持った記憶はないな、そー言えば) そゆわけで、切手ももちろん「¢(セント)」。3¢、5¢、10¢て具合で、このときの切手を「琉球切手」もしくは「沖縄切手」と呼ぶのね。(日本郵便、とは書いてないのよ) この切手がね、いーっぱいあるわけよ。それもシートで。返還されるとき、価値が出るからってんであちこちの郵便局で買ってたからねぇ。(あたしも並んだ記憶があるし) 切手ブームだった昭和40年、50年前後の切手は「額面以下」な場合があるけど、フツーには使えるのでDMなんかには使ってる。(これ、ネットをいろいろ見てたら「昔の切手で出すのは失礼だ」みたいなコメントがあった…そーなの?どこが?と思ったけど、不快に思った方がいたらごめんなさい) でもさすがに¢は使えないでしょ?使えないから買い取りしてるチケット屋もないみたいで、どーしたもんだろと思う。ネットオークションに出して、好事家、収集家に買ってもらうしかないのかなぁ。それもいろいろメンドそーなんだけど。つか、まだ『売れ』とは言われてないんだけどね。

夕方、制作してる最中にそば屋から呼び出し電話。夢の4連休初日に呼び出すか~?悪いけど断らせてもらった。だらだらでも、いちお仕事はしてんだからさ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-08-24 01:15 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156