ムック3号旅行記 (修善寺散策編)

こんにちは、ムック3号です、はじめまして。1号先輩、2号先輩に負けないよーれぽーとしたいと思ってますのでよろしくです。
今日は雪丸と雪丸ハハと「日帰りバスツアー 修善寺散策と50種類バイキングとロープウェイ」でした。近所のお惣菜屋サンで雪丸がアンケートに答えたら当たったヤツです。でも当たったのは1人なので、同伴者1名てことで雪丸はジバラで行きました。オヤコーコのつもりらしーです。朝7時にしんじく集合、まずホーセキ店に連れてかれてバス内はちとざわめきました。がそれは置いといてごはん!d0078532_0365758.jpgいーっぱい種類があって、どれも美味でした。んが!あとで「静岡3大B級グルメ」としてあったはずの「富士宮焼きそば、三島コロッケ、静岡おでん」、皿に載ってません…おまぬけです。何でちぇっくしなかったんでしょか。

食後はすぐ脇のロープウェイからずずーんとかつらぎ山を登って山頂へ。雨ではないですが、すっきり晴れやかっ!てわけでもなくて富士山は見えませんでしたが、それでも展望は素晴らしかったです。
d0078532_046895.jpg
そしてほんぽー初後悔!じゃなくて初公開!雪丸の足!in足湯!d0078532_047511.jpg温度は38度でちとぬるめですが、なかなかキモチよかったみたいです。もっとも、このあと修善寺でも足湯に入って、そっちの方が目の前の川を見ながらだし温度は高めだしでよかったそーですが。足湯っていいですね。これで足美人になれたらもっとよかったのに。効能あっても10分程度じゃ無理ですね。

そして修善寺。の画像もあったんですが、雪丸的嗜好のもと、すぐ隣にあった巨大石を削った達磨殿にしました。解説も何もないので何なのかよくわかんないんですが、インパクトでかいです、さすが達磨氏。
d0078532_0532332.jpg
このあと竹林散策をしたのですが、写真ありません…キモチよすぎて忘れたみたいです。せっかくのれぽーとなのにぃ~!お天気はすこぶるよくて汗だくになってたんですが、竹林の中の体感温度はやや低め。すごく短いコースですが竹で出来た寝床(と呼びたくなる椅子)もあってオススメです。

源頼家が幽閉され、暗殺された地に母、北条政子が建てた指月殿(伊豆最古の木造家屋)、頼家の家臣十三人の墓、などを見て、その後は「お約束」の沼津ひものセンターへ御土産買いに行ってオヒラキです。しんじくに戻ったのは6時過ぎ。それまでの晴天がウソみたいに雨でびっくりでしたが、でぱちかでおこわのお弁当買って、雪丸ハハの要望に応えるべく、急いで帰りました。何で急いだかって?「ざっくじゃぱん」だからだそーです。雪丸ハハ、『形が良くたって点が取れなきゃイミないのよっ!』とエキサイトしながらお弁当ぱくついてました。雪丸、黙って付き合ってました。勝ってよかったです、ふぅ~。d0078532_1201265.jpg
おまけの「ちぴポスト」。修善寺へ向う途中の民家ンとこにありました。集荷は1日1回ですって。ぷぷぷ。でもちびだけどいい味出してたですよぅ。ヒサシんとこにオイラがいるんですが、わかりますかね?周辺は緑がいっぱいでお花も咲いてて、ポストはシアワセそーでした。
いじょ、ムック3号旅行れぽーとでした。読んでくれてありがとです。またどっかへ旅のお供できたときにれぽーとしたいと思ってますのでよろしくです。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-09-07 01:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156