そば屋激震の行方

ちょっと出かけるつもりしてたのだけど、ハハが出ることになってしまったのでウチにいた。出かけてしまってもよかったのだけど、チチを1人で置いておくのがどーもね…まだボケてはいないけど(それもだんだん怪しくなってはきてるのだけど)、1人にするのは不安なんよ。週2回、デイホームに行って、それとは別に体操のセンセに在宅指導してもらって、介護付きで買い物に出かけてても、足腰の衰えは進んでるんだよねぇ…見ててやっぱちょっと切ないっす。

まぁ、あたしがウチにいたから何だってのもあるんだけど、馬券のピポパ(電話で馬券を買う)のもちょっと覚束なくなってるので手伝ったりして、3時にはそば屋へ。ハハはまだ帰宅できなかったので、それまでは1人で留守番、なんだけど。
3連休の真ん中ってことで、そば屋はヒマ。(にもかかわらず、先週、初日出勤が日曜だったパートさんは1日で『忙しいですね…』と言ってそのまま来なくなってしまった…はーあ) まぁ、ヒマとは言ってもそれなりにね、仕事はあるわけだけど、そんなのフツーじゃんねぇ。

元アキバのAちゃんファンだったOD君に『見た?泥酔写真』と尋ねたらば、『見ましたよー、2ちゃんとかですげーいじられてて笑えたー』と乾いた笑い。
『ありゃダメです、卒業じゃなくて引退っすよ。オトコもオトコだけど』
『ひどいよねぇ、ありゃー姫さま抱っこじゃなくて荷物運んでるだけだしな』
『ゲンメツしました?』
『ったくねぇ…どんだけ飲んでんだよ、飲ませてんだよ、て感じだよね』
『どっちもどっちってことっすね』
と2人でまた乾いた笑い…っとにねぇ。これからクスリやってジンセイ踏み外すか、踏ん張ってキャリア積んでくか、どっちかしか道はないわな。
『彼、共演者キラーらしいっすよ』
数多の勘違い俳優の二の舞を踏んでくれないことを祈るばかりだわ。
なんつー話をしつつ、ちゃんと手も動かしつつ、長い1日が無事終わった。ホント、「やることやってしまう」と、ヒマなんだよねぇ。

そば屋の激震(とあたしが思ってるだけかもだけど)は、月内に2人辞める、ということで決着するよーだ。もーどーでもいーけど、それでしんどいのは現場じゃんか。何か「むかつく」とゆーよりは、「むなしい」だ。詳しく書くのも憚れるのだけど、直接本人に問いただす気分にもなれない、バカバカしくて。けろっとしてるしさー。残る方の身にもなれよ、自分だって知らないわけじゃないだろ、怒鳴りつけてやりたいけどね。同時に、いなくなってくれた方がさっぱりするわい、てのもあるしさ。
あたしが辞めるときは、ちゃんと「後釜」に引き継いで辞めたいと思ってるけど、ここじゃあそれは無理かもなぁ…と思ったりもした。まいったな。

帰り、駅に向う途中、ものすごい人の波で何ごとかとびびったら、味の素でジャニのコンサートだったんだそーだ。もー、“一体何のツアー?”と思うくらいの人でね。よかった、今日はそば屋が10時までで。この人たちの1割がそば屋に来たとしても、発狂してただろーな。そーか、キミたちはジャニファンなのか、と行き交う女の子や女性たちをつくづく眺めてしまう。若い子が圧倒的に多いのだけど、その子らの母親世代も少なくなくてね。
あたしも明日は気分転換してこよーっと。それからそば屋なんだけどさー。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-09-17 01:19 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156