ツープッシュめ と「30代はおじさん」?

土砂降りの中を帰宅、て既に3回もやってるってのに、なーんで学習しないかなぁ…着替えてさっぱりしてメールしたりブログ書いてるうちにすっぽ抜けてしまうんだろな。
カバンが濡れたまんまほっぽってあったので、今朝になっても湿ってた。中身も同様。文庫もスケ帳も財布も財布の中身もよれよれのまんまで、朝になってがっくりしてしまった。前回しわしわになった文庫は、さらにしわしわになり、キレイな状態で読むのが好きなあたしとしては気分もしわしわ…借りた本でなかったのが救いだけどさ。紙幣のよれよれはまぁ使うからいーとしても、友禅の小銭入れ(作家サン作)も湿ってて、ガマ口を下に天日干し。カバンは(そば屋仕様てことで)安物のナイロンなんだけど、防水でも何でもないからすぐ染みてきちゃうのよね。こんなのはダメになったところでどーでもいーんだけど。

柳沢の「雑貨市」の作品を受け取り、赤字には赤字なんだけど、これで済んでよかったなと思える程度。気を取り直してそば屋。
KB君の残留をかけて、「ツープッシュめ」を試みる。実は結構ぐらついてるんではないかな、と思えるフシもあり、また、彼が辞めることになった元凶が去ることで「キミまで辞めることないじゃん」と畳み掛けてみた。他の連中とはうまくやっているのだしさ。で、ツープッシュめの『あたしは、キミが左(そば出しの際のフォロー役)にいてくれるのが一番やりやすくていいんだよねぇ』。彼はひとこと『あぁ…』で、黙ってしまった。ま、本人もわかってるんだろな。ポジションは持ち回りで、休憩だの何だので1日のうちに何度か代わるのだけど、誰と組むのがやりやすいかとか、誰のあとは汚い、補充(薬味皿とかとろろとか)が出来てないとか、呼吸が合わないとか、自然にわかってくるもんなのよ。長年いても“やりづらいなぁ~”と思う人もいるし、シャインなんか特にそーだし。(てとこがまた問題だったりするんだけど、それはとりあえず置いとく)

どーもそのシャインに『もうやってらんないです!』と啖呵切ったことが引っ掛かってるっぽいので、ンなこと気にすることじゃない(あたしなんざしょっちゅう言ってる)、少なくとも遅番連中はKBさんが残ってくれたらいいなと本気で思ってる、と伝えた。あとでSUさんに『やれるだけやりました。これ以上ゴリ押ししても何なんで、あとはよろしく』と言ったら『えぇ~っ、オレ?』と言ってたけど、閉店後、マジになって話をしてたので、これでダメだったらホントにダメかな。

ま、そんな硬い話ばっかでせっかくの休憩を潰してしまうのもつまらないので、そのへんにほっぽってあったスポーツ紙のAKB話題に。いゃぁ、何でただのジャンケンにあんなに盛り上がらねばならんのだろね、1面扱いにするよなことかね、テレビで中継するよーなことかね、と言ったらば、まゆゆ(?)のファンであることが判明してしまった…ええっ、まゆゆぅ~?!って、正直誰が誰だかよくわかってないんだけど、いちお名前は知ってたので『へぇ~、意外~、そういうのって全然興味ないんだと思ってた』と言うと、
『オレも全然興味なかったんですよ。20代の頃は洋楽しか聴かなかったし、アイドルとか何がいいのかさっぱりわからなかった』
『……で、なぜ?』
『さぁ…友だちが好きでハマってたので付き合ったらってのもありますけど…あれって、30過ぎたおじさんがハマるんですかね』
『まだ32でしょ!自分のこと「おじさん」とか言わないの!』
『えぇっ、もーおじさんですよぅ~』
っく。じゃ45のあたしは何だ!と怒鳴り返したい衝動をぐぐっとこらえ、彼もまた「いまどき」のワカモノなのだなぁ、とふと思った。AKB云々ではなく、「30代だからもうおじさん」とあっさり肯定してしまうところなんかが。たぶん、あたしらの世代は「おじさん、おばさん」という呼称を認めつつも「まだ30代」なキモチで、自分なりの生きかたを模索してたと思うのだけど、彼らにとっては「もう30代」なんだよね。諦観とか投げ遣りとかではなく、何つーかすごく淡々としてる。

ちょっと前、彼が引越しをして、『前より狭くて快適』と言ってたので、『でもそれじゃーねーちゃん連れこめないじゃん』と冗談めかして言ったら、『いや、それはないので』と即答されて内心ちょっとびっくりしたことがある。え、即答?みたいな。草食とか肉食とかロールキャベツ(外見は草食、中は肉食)とか、ンなこたーどーでもいいんだけどさ。熱くないけど、冷たいわけでもない。ぬるま湯の快適さを楽しんでる感じ?どーも言葉にすると陳腐な上、よくわからなくなってしまうのだけど。いまどきのワカモノは「面倒くさい彼女(彼)」より「気心の知れた友人」の方が大事」で、「酒よりスィーツ」で「欲しいモノは特にないので貯蓄」とかゆーのがどっかの本にあったけど、それを地で行ってるんかな。まぁ、わかる気もしなくはないんだけどね。
あ、いまちょっとわかった。彼らには「30代には何があるのかなぁ、40代になったら自分はどんなかな、50代はもう落ち着いてるのかな」てのがないんだ。違うかな。やっぱよくわかんないや。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-09-20 02:15 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156