浅草橋の革屋 

買い物ついでに髪をカットしてきた。あまりにも帰宅が早かったので、ハハは髪は切らずに帰ってきたのかと思ったらしい。ま、690円だしね。「カット」と呼ぶと何となくオシャレだけど、「散髪」だよな。でもさっぱりできた。

本日は浅草橋に諸々の買出し。のあとに映画の予定で、あんまり早く出かけてもなぁ~と3時くらいにウチを出た。浅草橋ではシモジを始めとして主に立ち寄る店が決まってるのだけど、今回は革屋。(と書くと何か「厠」みたいだな) 目当ての店はいつもと違う西口で、周辺に革屋(レザークラフトの店ね、オサレに言うと)がいくつもあるのにちょっとびっくりした。目指した店(チラシ持ってた)ではなさそな気配だったのだけど、軒先にある革のハギレの安さに食いついてしまい、速攻で買う。新宿紀ノ国屋の中にある革屋が安いと思ってたけど、そこで3枚100円で売られてる革のハギレと同程度かそれ以上の大きさが袋いっぱいで300円!さっすが問屋街?!まだ開封していないので詳しくはわからないのだけど、大小2、30枚は入ってそーだった。店内に入って改めてショーケースを見たらば、何と革製品のレンタルボックス。へっへー、だった。で、主目的の革用穴あけ(何とゆー名称なのかわからん)がないか尋ねたらば、『あぁ、ポンチみたいなやつ?』と言われ、それが正式名称なのかと訊こうとしたら『ウチにはなくて向いの店にあるんだけど、今日は臨時休業なんだよねぇ~』と言われたので聞きそびれてしまった。革いっぱいの店でもない店もあるのかぁ~と思いつつそこを出て、駅近くの革屋に入ったら(そこもまたいっぱいだった…ハギレとは呼べなさそうなロールで1本299円とか)、ちゃんとあった。しかも、以前西荻の専門店で630円で買ったポンチ(?)と同じ型のモノが350円…そゆものなのかぁ~。こっちにはハート型にカットされたいろんな革が1枚80円とかで、必要もないのにふむふむと眺めてしまう。いやぁ、こゆ店入ると楽しいわぁ。そんでふっと新作アイディアが浮かんでさらにほくほく。ま、それが売れるかどーかは別なんだけどさー。

シモジのある東口へ廻ろうと線路沿いにてくてく。あれ、こんなに距離あったっけ?と思う頃には店もなくなり、小さい工場と古い住宅ばかりになってって、そこで初めて逆方向にひたすら歩いてきたことに気づく。ばっかじゃん、あたしって!
またてくてくして、いつも行ってるアクセパーツ屋に入り、「豆本付き革しおり」に適当と思われるチェーンを探す。可愛いチェーンはいっぱいあるのだけど、「なるべく薄いやつ」と思うと意外に少ないのね。とりあえず3種ほど見繕ってメーター買いしてシモジへ。5時は過ぎてたかな。

最上階にキッチン用品、と思ってたら移動してて、「まずは最上階から階段降りてって各階で買う」という目論みが外れる。それでもさくさくと買ってたつもりなんだけど、やっぱ“何これ”とか“どんな用途に使うもの?”とか“これって何かに使えないかなぁ”と思って眺めてると時間はあっちゅー間に過ぎてて、それでも待ち合わせ(日比谷に7時20分)まで余裕があると思ってたらいきなり「ホタルの光」…ええっ、いま何時?!と時計を見ると6時25分…知らなかった、6時半閉店なんだ、ここ…ちょっとショック。慌てて持参したリストを照らし合わせつつ、駆ける。セカイドで買えるモノはこの際あとまーし。(正直、どっちが得なのかよくわからないんだよね。モノにもよるし) 移動したのはキッチン用品だけではなかったのでまた駆け上がることになったりして、いくつか買いそびれたモノもあるけど、ともかく終了、とした。時刻は6時40分。出口では店員さんたちが揃ってお見送り。いやぁ、遅くなっちゃってすみませーん、て感じでぺこぺこしつつ店を出た。そしてタメ息。

2階の文具売り場の、ムック文具グッズコーナーに行けなかった~っ!!!

ここに来たら最後にこのコーナーを眺めるのが楽しみなのにーっ!例えガチャピンばっかだとしても、「なくはない」から、毎回絶対チェックするのに!うぅ~、かなしーい!
ちょっと寄り道してしまったので、日比谷に着いたのは約束の5分前で、みちゃおはとーに着いてた。映画チケットを買ってから食事にしよう、てことで列に並ぶ。1時間後の8時20分の回は既に「前から5列しか残っていない」状態…う~ん、そんなに人気なのかぁ…ま、先週のよーに満席ではなかっただけよかったか。
てことで食事して映画「最強のふたり」、の話は明日ってことで。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-09-22 03:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156