レザーシール と焼きそばカルボナーラ と「南極物語」

以前から「ヒマなときにちょっとやってぇ~」と言われてた障子の張替えを『明日決行する!』と宣言したものの、昨夜からの雨は今朝になっても降りやんでおらず、しかも寒い!うぅ~、今日はダメだぁ~、とハハに言ったら
『晴れの日はいっぱいあったのにねぇ~』
すいません、すいません、すいません…やっぱ普段やりなれないことしよーとするとこゆことになるんですね…はーあ。せっかく「やる気モード」になったってのに。

申し訳ないなぁと思いつつ、こないだ浅草橋でふと閃いた「レザーシール」なるモノを作ってみた。「レーザーシール」じゃないっすよ。そっちの方がはるかに売れる気がするけど。(ってどんなシールだ!シールを向けるとレーザー光線が出るんか?!)
えっとですね、よーは「革ハギレにちぎり絵して、裏に両面テープを貼った」てだけのことなんだけど。ノートとかファイルとかカバンとか、何てことないグッズ(革製品だけでなく、紙でも塩ビ製品でも)が、これを貼ることでたちまちグレードアップ!すると思うんだけど…どーですかね?
d0078532_0585178.jpg
初公開の雪丸革財布。あたし、ペタンコな方が好きなんよ。カード類や小銭は別。3、4枚は入ってるけどね。てな話はどーでもよくて。
d0078532_101829.jpg
両面に貼ってみますた。まずは自分で使ってみないとね。うーん、剥げたりしちゃうかなぁ、やっぱり。しばらく持ち歩いて、OKそーだったら三茶でびゅーさせよーと思います。名前とかオーダーで出来るかも。文字数によるかなぁ。でもそれに合わせて革を切ればいいんだしね。(激しくどーでもいいけど、チビムックの後ろ姿ってのもかあいいな)

この両面テープ、「超強力」てのを先日、ホタルの光がぴろぴろ流れる中で買いに走ったものだからよく読まずに買っちゃったんだけど、「ポリエチレン、塩ビ、アクリル用」となってるんだよねぇ…てことは、どーなんだろ。まぁ「革製品用」なんてのがあるとも思えないけどさー。ま、そのへんも含めて考察してみますわ。

昨日、神社の縁日で買った川場村の「山賊焼き」(いろんなソーセージやハムを全部いっしょくたに鉄板で焼いて、それをごっそり盛り付けてもらったもの)を使って夕飯にしよう、てことになり、まぁ無難に野菜炒めかねー、と言ってたんだけど、スーパーのチラシに「焼きそば(3食)、よりどり2点で300円」てのがあって、そーだ、これにしよーよ!となり、雨ン中を買い物。で、夕飯のときに何気な「塩焼きそば」のくパッケージを眺めてたら、「焼きそばカルボナーラ」のレシピが載ってた。何てこたーない、水1カップを入れる代わりに牛乳を入れ、仕上げに溶いた卵を入れる、てだけのこと。で、やってみた。なるほど「焼きそば」で「カルボナーラ」だった。美味しかった。どーぞお試しあれ。あ、ソースじゃなくて塩味で、ですよん。

夜、CSの番組を録画するためにちょっと操作してたら『南極物語』をやってて、既に始まって1時間ばかり経ってたのだけど観てしまった。それもリョーシンと3人で。未見の映画だったので(去年?だかにやってたドラマも見ていない)、『健さん、わかーい、でも変わってなーい、恒彦、わかーい!あっ、夏目雅子が出てる!』とはしゃぎつつ、ラストまで観た。犬たちの表情とかよく捉えられてて、1頭、また1頭と死んでしまう場面にほろり。猛吹雪とか暗闇(南極は5月末から7月まで太陽は昇らないんだそーだ!)の中のオーロラとか、よく撮ったなぁーと感心する。そーそ、曲はヴァンゲリスだったんだよねぇ~。ちなみに1983年作品。前半1時間も観たいなぁ。またやるかどーかチェックしないと!
[PR]
by yukimaru156 | 2012-09-24 01:30 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156