銀杏いっぱい 制作もいっぱいいっぱい

封筒作りはたのしーので(つくづく内職向きの性質だと思う)、とりあえず10枚必要なところを15枚作った。ま、これはこれで「カードの絵柄と合わないモノも出てくる」から最低限な必要枚数とゆーことでよいのだけど、気づいたら午前3時過ぎ。さてどーするかとしばし考え、カード作りを続行。4時過ぎに寝て9時半には起きた。おかげでいまねむねむだ…う~ん。とりあえず「充実してたか」と問われれば「してた」なんだけど、「進んだか」と問われると「はて何の話やら」だ。

午前中のうちにカード12枚を完成させ、ちょっと豪徳寺。馴染みの煎餅屋でカートンを買い、銀杏をいっぱいもらう。いやぁ、銀杏なんてもらうのも食べるのも久しぶりだ。感謝感謝、持つべきモノは天ぷら…違うか。当然ながらいま銀杏をどーこーしてる時間は皆無なのでハハに渡したら、ペンチで殻を剥き始めた。右手が痛いだの何だのとゆーから『あとは明日にすれば』と言ったら『嫌。意地でも全部やる』と言って、剥いた銀杏175粒。(ちゃんと数えたそーだ) 素晴らしい。ひとつひとつは小粒なので結構大変だったと思うけど、フライパンでさっと炒って、制作中に持って来てくれた。薄皮がついたままでも充分美味しくて(薄皮ごと食べられた)、ついぱくばくしてしまう。とりあえずまだ残ってるけど、料理に使う前になくなってしまうだろな。

カードを作り終えたので、まだやること、やりたいことはあるけど、持参作品の整理を始めた。クリマカとかも出してきたのだけど、見ると猫ばっかり…これは去年の「湘南ねこ美術館」に卸した残りだとわかったのだけど、あとのモノがない…既に全部売れた、てことはない(と思う)ので、別のとこに紛れてるんだな。探さなくては。なくてもいっかって気もするけど。
そして震災くじ。専用の箱を開けて、何番がいくつ、と数えてった。どーゆーわけか2番だけめちゃ品薄で、在庫の中から“こいつはもー放出してしまえ!”なモノを入れたり、ちょろっと作ったり。(だからって2番が充実してるわけではないですよん) この「ちょろっと」がやりたいんだよねぇ~、ホントに。去年は1日が荒天中止だったのでデータとしては1日分だけど26個出てる。あつぎでは2日で32個。みなさんの「選ぶ楽しみ」も尊重したいのでそこを考えても100もあればいっか、と結論した。かさばるモノや重いモノ(陶器とか)は外したので、いま80ばかり。あとは金曜日。余裕があれば、だけど。

見てたらいろいろ作りたくなって、でももーその余裕も場所もなくね?な状態…とほほ。しかし制作半ばだってのに「くじ」を拡げちゃイカンよなぁ。もー床見えないです、いま。そもそもこんだけの物量をどーやって並べるんだろ。テーブルはさしてでかくないし、また「ごちゃごちゃいっぱいでわかりづらい」ことになってしまうのかなぁ。極力少なめにしてるつもりではいるのだけどねぇ。イーゼルも持参するかな。とりあえず三茶は「バリアフリー」で行ける会場なので、つい持ち込んでしまうのだ。あ!提灯も持とう!3月にギャラリーおばあちゃんちで吊るした「ちぎり屋さゆき」のやつ。目立ってくれるといいな。LEDランプ持ってけばいっか。そしてまた重くなってくんだけど。

さて、カレンダー。やります、これから。もちょっと周辺を片付けて、明日はまたそば屋なんで、出勤ぎりぎりまで粘るつもり。標語(?)は、まぁ、何とか…これもぎりぎりまで粘るけど、言葉探しも疲れてきたんでワンフレーズカードのお馴染みの言葉にしちゃうかもですが。
あ~、アイス食べたいなぁ~、ビデオ(ってもー言わないか、録画したDVD)見ながらうだうだしたいなぁ~。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-10-18 01:09 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156