新聞紙でエコバック、の小型版を作ってみた

昨夜、『マギ』を見ながら(アラジンかわいーい!アリババもなかなか~)、アイスを食べてた。ひっさしぶりに「げろまず」アイスとゆーモノを食べてしまった…チーズケーキアイスという、スティック状のバーなんだけど、あまりの不味さに本気で生ゴミに捨てにいこーかと思ったほどだ。捨てずに食べたけど。「食べ物を粗末にしてはいけません」という教えが身についてるもんで…この教えも良し悪しだぁね。そんで気分悪くなったらどーすんだって感じだし、吐いたら一緒(?)だし。

チチがリハビリの日なので、ハハと買い物がてらランチに行く。半レタスチャーハンと半坦々麺。美味しかった。昨日の不味さをやっと解消できた。いや、その前に朝の珈琲でアイスのことなんか忘れてたのだけど。
靴下3足500円てのを買って(ムックはいなかったけど)、何やかんやで荷物が重くなる。そーそ、ランチした中華屋が「水曜は餃子半額」だから行ったのよ。で、こっちはお持ち帰り。下高井戸には某ドラッグストアが3つあって、それぞれティッシュペーパーの値段が違う。他の店ならともかく、何で同じチェーン店が3つ揃ってるのかも不思議だけど(ちょっと前までは2つだった)、モノの値段が違うとゆーのもなぁ。折り込み広告はどーなってるんだろか。最初に買った店の方が安かったからよかったけど、もし高い方を買っちゃった場合、文句言えば返金してもらえたりするのかしらん。

買い物の前後、先日ハハが見せてくれた「新聞紙でエコパック」なるものを作ってみる。まんま新聞を使うとちょっとでかい(気がする)ので、チラシ箱にある英字新聞の残りで。折り紙の「折り方」みたいに図説されてるのだけど、わかるよーなわかんないよな説明で、折り紙の説明もだけど、こういうのって図説されててもわかりづらいなぁと思う。「新聞の折り目を利用して」とかあると、サイズ限定なのかよ!と突っ込みたくなるし。何cm織り込む、なんてのは適当に縮尺して、何とか形に出来たものの、結構時間がかかってしまった。どう作ればどのあたりに柄が出る、というのはわかったけど、このくらい、というサイズを作るのは難しそーだ。そもそもどのくらいのサイズが欲しいのか自分でもよくわからないし。
とりあえず3つ作って、まぁまぁな2つは紐を通して何かちぎり貼って…どーしよっか。売るつもりしてたけど、「エコパック」て感じではないし、様子見を兼ねて「くじ」にでも入れちまうかなぁ。それなりの可愛さではあるのだけど、そもそもこんな(カードサイズくらい)の紙トート(?)、必要とされるのかしらね。よくわかんないや。英字新聞ではなく、雑誌でもやってみたけど、2枚重ねるので雑誌の厚さではよろしくないことも判明。やっぱ英字新聞か…日本語じゃダメだろなぁ。あ、ビルマの新聞があった!旅行した人にもらったものの、モノクロだし紙質もそれなりで使う機会がものすごく少なかったのだけど、ずっと捨てられずにいたのだ。タイの新聞もまだ残ってたはずだな。明日またちょっと作ってみるか。(それよりあつぎの仕度を整えろって!)

そば屋には本日より新店長。何でか知らないけど、「店長2人組態勢」なんだそーで(余計ややこしくなりそーな気がする…)、S・Wマニアではない方。こっちは相当ガタがきてるらしく、通院だのじき入院かだので挨拶できんのはいつだ?てとこなんだけど。早番には顔を出してるみたいだけどね。遅番は誰も会ってない。まぁ、これまでの店長も遅番には全然顔を出さなかったから、会えなくてもどってことないんだけどさ。(それはそれでどーなんだ?て気もするけども) 今日来た芯店長とはほっとん会話せず…この忙しさについてくのが精一杯、て感じだった。パートだったら『続けられそうですか?』と聞いてるとこだ、はっはっは。
さて、今夜は「味のわかってる」アイスを食べてから寝よっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-10-25 02:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156