ハロウィンてただのお盆だろ とマスキングテーブストック

何だか体力テーカしてんなぁ~と思いながら9時半くらいに起きてがさごそ。吉祥寺に移転した「ビタミンTee」さんから「シールが残り1枚」というメールをもらったので、あつぎ用に取ってあった分と、おはじきカードとかをまとめて持つ。三茶が終わったら吉祥寺と高円寺には行くつもりしてたからよいのだけど、また作らねばならん…高円寺はイベント後だなぁ。すまんです、「猫の額」さん。

11時に久我山でびーどろねずみサンと待ち合わせ、まずはランチ。彼女のお気に入りの店でソイ…なんだっけ。いろんな味噌が楽しめる店で、あたしはポトフ(もちろん味噌仕立て)か豚丼かで悩み、豚丼にした。正解だった。だって今夜の夕飯はポトフだったんだもん。
ま、それはともかくとして、『平日だってのに何でこんなに混んでるんだろ』とぼやきつつビタミンTeeさんへ。行き交う子供たちにハロウィン装束の子たちが多くて、何かイベントがあったんだなぁーと思う。
『ハロウィンなんて、ぶっちゃければただの「お盆」だよねー』
とはびーどろねずみサン。あはは、まさしくその通り。何のお祭りかすらわかってない子供たちが多いんだろな。つか、その母親たちもわかってないのではないかと思う。にもかかわらず、雑貨屋も菓子屋も花屋もハロウィンだらけ…ハロウィンてクリスマス以上に「集客のため」だけに存在するシロモノだわね。日本てそんなんばっか…そのうち「食材や花」からではなく、「イベント」で季節の移り変わりを測るようになるのかしらん。つか、もーなってるか。「旬」て言葉も死語になったりして…きゃあぁ~!

シールとおはじきカードと持ち上げて読む本とタイル豆本「退屈な天使が」を無事納品。この本、勝手に「クリスマスっぽい」と思ってるんだけど、どーでしょか。いまなら箱付きでございます。よろしくどうぞ。
ちょうどオーナーの作品展「森語」を開催中で、写真を加工したものなんだけどその安さにびっくり。「契」てタイトルの写真があって、「ちぎり」ではないのだけど思わず見入ったりもして。森の中の風景が主だったりするのだけど、森ってどこを切り取っても絵になるよなぁ~。

それから2人しててくてく歩き、最近はよく利用するようになった喫茶店へ。作家話でひとしきり盛り上がったっつーか、『明るい話はないのか!』と半ば憤ったりして小一時間ほど過ごし、ムジの地下にあるとゆー100均に連れてってもらった。ダイソと違う品揃えなので“ほほー、ふむふむ”と眺めてるとガチャのパケツを発見。傍らにびーどろねずみサンが立ったので、重ねられた黄緑色のバケツを指差して
『いーもん、ウチにムックのバケツあるもん』
と自慢したら『ふっ』と鼻で嗤われてしまった。ふん。いーもんいーもん。ここの100均にはムックがあるってことだけど、あるのは持ってるのばっかだった。もしくは“これがムックぅ~?”と突っ込みたくなるよなモノ。いっけどさ。
で、それとは別にいいモノを見つけてしまった。マスキングテープストック。細い棒にテープ(でもリボンでもよいのだけど)を通して引っ掛けておく小さい棚みたいなモノで、これでぱらばらと落ち着かないマスキングテープをまとめて収納しておける。これまではファックスの芯に通してペン立てに突き立ててたのだけど、ちょっと使い勝手が悪かったんだよね。昨今の文具市場で最もヒットした商品(だと思う)マスキングテープに対して、こういうモノをすぐ商品化するあたり、目ざといとゆーか、開発者は日夜努力してんだなーっ、と思ったりした。マスキングテープそのものもいっぱいあって、たぶん通常売られてるモノと比べると段違いに量が少ないと思うのだけど、「いろんな色や柄のモノを楽しみたい」と思う人にはありがたいかもしれない。

びーどろねずみサンと別れて夕方には帰宅。シールとおはじきへの「ちぎり貼り」作業に没頭するも、何だかくたびれてはかどったとは言いがたい…情けないなぁ。三茶終わって10日も経つとゆーのに。つか、この疲労具合は三茶のモノではないよな。そば屋疲れ?うわっ、ますますやだ。あつぎに備えて体力回復しなくっちゃ!作らなくっちゃ!さて、この2つは並行してできるモノなんでしょうか…?
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-01 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156