MKとランチで鰯の柳川鍋 

いろいろやり残してることはあるんだけど、そいつは「これから」てことで、本日はガクセイ時代の友人で、いつもDMデザインを手がけてくれてるMKと新宿でランチ。彼女の誕生日でもあるので、事前に何が食べたいか尋ねてたら、鰯の柳川鍋の店を検索してきてくれた。オーツカ家具の裏あたりなのだけど、もー門構えからして高級そーな割烹料理の看板かかってて「うわっ」と思ったら、ランチの鰯刺身定食やフライは800円、柳川は900円とかなりのお手ごろ値段。そりゃ並ぶわ。開店と同時に入れたので待たずに済んだけど。もちろんアツアツで美味しかったっす。夜とか来たら、とてもじゃないけど味わえないお店なんだろうなぁ。

セカイドをちょっと冷やかしたあと、どこ行きたい?と訊いたら「紀ノ国屋」と言うので向って歩きつつ、『隣のビルにB・オフが出来たんだよー、強気だよねー』と言ったらば、そっちに入りたいと言うので紀ノ国屋を素通りしてB・オフへ。
あたしが入ったときはオープン間もなかったので客も店員もいっぱいでちょっと鬱陶しかったのだけど、そんなこともなく、ゆっくりいろいろ見ることが出来た。びっくりしたのが、アメドラ「24」のDVDボックス。何巻になるのか知らないけど定価25200円のところ、何と2980円!てことは、買取り額は1000円もいかないんじゃないか?売る方もちょっとショックだろうなぁ。買いたい人にはありがたいだろーけど。
普段、あたしが利用するときは映画やドラマのDVDはほっとんど見ないので、一緒に見てるとおもしろかった。価格差も含めて。こっちは2980円なのにこっちは400円?とかさ。その差はどこに?みたいなのもあるし。需要の問題なのかなぁ。薦められた「ザ・三名様」、ちょっと観たかった。野郎3人がファミレスでうだうだ喋ってるだけの話らしーけど。(でも何巻か出てたなぁ)

それから珈琲とケーキ。ランチはあんまりゆっくりお喋りという感じでもなかったので(相席だったし)、こっちで誕生日プレゼントを渡す。キッチン用品と一緒におはじきシールと新作豆本をプレゼントしたら喜んでくれて、『雪丸の字ってキレイで読みやすいねぇ~』と嬉しいお言葉。昨日もギャラリーのオーナーや吉川さんに同じこと言われたんだよな。自分で自分の字をキレイとか読みやすいとか思ったことはないのだけど、そう思ってもらえるならホントに嬉しい。本てのは字体によって内容の印象まで変わることもあるしね。ちゃんとした活字なのに読みにくいとかさ、内容に合ってない気がするとか。MKいわく、
『雪丸のこの字とちぎり絵が合ってる』
のだそーだ。おぉ、何とまた嬉しい。豆本作家さんたちの作る豆本でも、自筆の人は結構稀で(ときに「これ、PCで出すフォントの最小文字より小さいですよね?!」てのもあるのだ。どーやって作ってるんだろか…)、読みやすさという点ではやっぱり叶わないかなぁと思ったりもするのだけど。

来年の15周年記念個展のDMも彼女に頼むつもりしてて、実はタイトルだけ決まってて(内容も何となく決まってるのだけど)、でも「いつ」とか「どこで」とかが未定なので、そんな話もちょっとしたかったのだけど、その他のお喋りに夢中で全然できなかった、ははは。でもタイトルを気に入ってくれたみたいなのでよかった。

彼女と別れてからそば屋。今日のメンツにちょっと不安もあったのだけど、何とか力技(?)で押し切った。ま、そんなに忙しくもなかったしね。
さーて、今夜はまだまだやのますぜぃ。まずはカレンダーを仕上げてしまおう。で、豆本製本。4時前に終われたら、ゴホウビにアイス食べよっと!
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-09 01:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156