あつぎアート楽市 初日

本厚木の駅に着いたら、後ろから『ここはエレベーターはないんですか』と声をかけられた。振り返ると、そのスーツケースは改札通るんですか?!と思わず訊きたくなるよなでかい荷物を引いた女性がいて、あぁ、一番後ろなんですよー、と言いながら一緒した。そのまま改札を出たら、商工会議所はどこかと言う。確か荷物を預かってくれてるところだったかな(遠方の人は事前に荷物を送っておけるのだ)、さらに荷物あるんだすごいなと思いつつ喋ってたら、どーも話が噛みあわない…そして彼女がモノホンの「大道芸人」であることが判明した。またやっちった。確か去年もこれやったんだよなぁ。互いに大荷物だから勘違いしちゃうのだ。
結局、広場近くまで行って、あつぎ大道芸のスタッフジャンバー着た人を見つけて彼に託した。素直に駅で聞けばよかった…ごめんなさい、大道芸のおねいさん。

ぽっかぽか、とゆーよりはもー「あぢぃー」と唸るくらいの暑さで、ホントに明日は天気が崩れるのか?と思うほどの晴天。細かい什器(カードケースとか栞のスタンドとか)を忘れたことに愕然としつつ、とりあえず荷物を置いて、すぐ隣のいおんに飲み物を買いに行く。弁当が山盛りになってて、値段を見たら何と鮭弁が298円!しかも「12品目」あるのだ!これは「買い」かなと思ってゲット。11時過ぎくらいに食べた。これは刺身かと疑うよーな薄さの鮭とハンバーグ1/2はともかくとして、この親指大の天ぷらの塊は何?と思ったらかき揚げだったのにはびっくり。きんぴらとか煮物とか、ほんのちょっとづつで、12品目にウソはないのだけど、あっちゅー間に完食、直前(あと一口)で友人のはんちょーが菓子パンいろいろ持って参上…こゆことがあるからなぁ、買わないでおくんだったなぁ~、と反省しつつも結局全部食べた。美味しゅーございました、ありがとでした、はんちゃう。

サンパーク広場にはいちおステージがあって、大道芸が見られる。(あたしら出店者は人垣で見えないけど) その大道芸、今年は何組も続けて登場して、ずっと賑やかだった。いい曲使ったりするしね。耳だけで楽しんでたりしたのだけど、オカマキャラ君の歌う「キューティーハニー」はいただけなかったなぁ。(外しまくってぷっつり切れる) ただ、拍手は結構あったし、ステージ終了後、『あら、お手紙?うれしーい、付き合いましょうよ!』『髪、さらさらになったのねーステキよぅ』『まーひさしぶりぃ~』とお客さんたちと和気藹々だったので、それなりのパフォーマンスをしてたのだろーと思う。
これまでは1日3、4ステージだったと思うのだけど、7、8ステージはやっていたんじゃないかな。それもみんな違う人たちで。何かあとの組になるほど上手いとゆーか(いや、観れてないんだけど)、プロっぽい人たちが来てるように見えた。観客の人数も違うし、MCもこなれてるしね。しかしその分、出店者の方に人は来なかった気がしないでもない…ステージが終わるとすーっと人がいなくなるんだよねぇ。う~ん。

開店して早々に、KSさんと名乗る女性が現れ、一瞬わからなくて失礼したのだけど、週に1回、チチのリハビリ体操のためにわざわざウチに来てくれる先生の親御さんだった。厚木在住だと言ってたのでDMを手渡してたのだけど、私用でいないから行けない、残念と言ってたのだ。まさか代わりに親御さんがいらしてくれるとは!(何をやってるかすらわからないままだったろうになぁ) 絵本をいろいろ見てくれて、包装してる間に『あら、これもいいわね』『これはマグネット?これも頂くわ』とちょこちょこ増えて、ココロで泣いた。ありがたきシアワセです!この春からチチがえらくお世話になってるので、くじをタダで引いてもらって、オマケもつけた。先生も喜んでくれるといいなぁ。

朝は太陽かんかんで暑くて人はゆるゆるで(まぁ、あつぎはいつもそーだけど)、こりゃどうかなぁ~と思ってたら、悪くない売り上げにはなってくれて(抜群にいいわけでもないけど)、ほっとひと息。売れないかなぁ、誰も見向きもしないなぁ、と思ってた「クリスマスギフトパック」は、中学生らしき女の子2人がお買い上げ。いろいろ見て何にするか悩んでて、リングノートに決めたらしいのを見て、『もし柄は何でもいいや、と思えるのなら、このノート(600円)も入ってるギフトパック(800円)がオススメだよん、クリスマスカードやオーナメントやシールも入ってるよー』と声をかけたら即決。ありがとう!残りモノだけどかなりのお買い得なんで、“どれもいいなぁ”と思ってもらえる人の手に渡るとホントに嬉しい。お名前も頂戴できたので、次回はくじがタダで出来るからね。

3時過ぎあたりには結構肌寒くなって、ホカロン手にしてる作家さんもちらほら。4時半には暗くなり、そろそろ片付けかなぁと思う時刻(閉店は5時)に、旧友のCHが登場。3年ぶりくらいかなぁ。片付けるのをちょっと待ってもらって、ドトで珈琲した。いやぁ、まさかキミと「銀さん」について語り合えるとは思ってなかったよ。今度はゆっくり会いましょね。
まだまだ書きたいけど、今日はこのへんで。明日も1日、がんばってきまーす。降らないよー祈ってくださいまし。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-11 00:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156