あつぎアート楽市 最終日

予報では4時から雨。せめてあと1時間はもってくれないかな、でもとりあえず4時までもってくれるならいっか、と作家さんたちと喋ってたら2時過ぎに降り出した…しかもあっちゅー間に本降り。追い討ちをかけられてる気分だった。

何でかってーと、その時間まで「オケラ」同然だったから。人がいないってのもあるけどさ、希少なお客さんが手にしたのはくじ銭のみ…そりゃ泣けるでしょ。これだけでも相当凹むのに、寒いし雨だしで“さすがにこれ以上悪いことはない”と思ったあたしにさらに2重、3重の罠(?)が…。
まずは、ちょっと前に墨で真っ黒に塗った什器の色が落ちた。防水とか何とか、そゆことまったく考えてなかったあたしが悪いんだけど、問題はその解体作業。当然手は真っ黒。こんなの洗えばどってことないんだけど、ンなことしに行ってるこたー出来ないし、ウエットティッシュどころかポケットティッシュもなくて、タオルはムックじゃないけど友人からの誕プレで使う気になれなくて、包装用の袋でがしがし。こんなんで落ちるのはタカが知れてるわけで、ちょっとしたプチパニックに陥った。小物にしろ豆本にしろ、OPPに入ってるし、あとでどーとでもなるのだけど、ならないものがある。汚しちゃいけない箱。額の入ってた箱に触れないのだ!触らないと入れられないのだ!箱は白いのに!結局、端っこの方が汚れた。芳名帳の名前は流れるわ(解読は可能だけど)、テーブルの入ってた箱もヨレヨレだわ、コルクボードを入れてた紙袋もオシャカだわ、でまーったくいーことなっしんぐ。唯一の救いは、片付けてる間にやってきた親子のパパが「くりんくる」を気に入ってくれたようで3体まとめてお買い上げしてくれたこと。もっとマシな状況下で見て欲しかったなぁ。そんで話もしたかった…これ、塗ってるんじゃなくてちぎり貼ってるんですよ、という説明すら出来なかった、すみません。「ちぎり屋」シールの袋でわかってくれたかしら…無理かな。ともあれありがとうございました、とりあえず本日の交通費にはなったです。

どうにか荷物をまとめた頃は、見渡す限り出店者はあたしのみ。毎度のことながらくっすん気分。速攻でまとめて入れたので、中身はどーなってることやら…と思いつつ昨日に引き続きドトで一服。久しぶりに煽られたなぁ、屋外イベントの一番痛いとこ(出店最中の雨)突かれたよなぁ、としばらくぼーっとして、それから電車に乗った。快速急行がちょーど滑り込んできたところで、しかも座れて本日やっとラッキー?みたいな気分で寝てた。新百合で一度目が覚めて、次に起きたのが下北沢。ヤラレた。慌てて降りて、そーいや「快速急行」ってのは新百合ヶ丘の次が下北なんだっけ、寝過ごしたわけじゃないんだ、と思いつつ、反対側のホームへ出ようとして、この駅が「まるで人に優しくない駅」であったことに気づいた。エレベーターもエスカレーターもないのだ、この駅は!っきぃ~っ!!と歯軋りし歯噛みし、歯ぁ喰いしばって昇りましたよ、降りましたよ、あのクソ長い階段を!『オレの目の黒いうちは複々線の話はするな』とのたまった初代会長のせーでどんだけの人がこの沿線で泣いたことだろーと恨みつつ、駅でハハに電話して傘を持ってきてもらい、5時近くにやっと帰宅。つっかれたー。

で、これで終わりではなく、作品全部引っ張り出して、1つ1つキッチンペーパーで雨滴を拭いた。カードとかのOPPはくっ付くからねぇ。しっかしどんだけアイテムあんだよ、あたし!といまさらながらに思う。くじの景品も合わせると相当だよなぁ。
何とか夕食前には終わらせ、昨夜遅くにやって来たオトート2号を送り出し(仙台から来てるってのに何で背広オンリーなんだ?さみぃさみぃってあったりまえじゃんか!)、そしてひと息…つく間もなく仕事。15日までにビタミンTeeにDM用写真を送らなきゃなので、「おはじきマン」の彩色。つか「ちぎり貼り」。4体のつもりが、「くりんくる」と合わせて7体もやったのは、デコパッチ(糊)を余分に出してしまったから、てよりヤケクソだわね。今日でなくても間に合わせることは出来たはずだけど、ただもー黙々と作業をこなして没頭したかったとゆーか。過日借りた『ナルト』の最新巻を読む、とゆー手もあったんだけど。

本日の売り上げは、昨日の1割。正直しんどいわ。この埋め合わせは西新井で決着してくれるんでしょうね、ちぎり神サマ!!頼みますよ、あれこれキレかかってんだから!
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-12 00:55 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156