ミクスチャークリエーターズマーケット in 西新井

いま、撃沈寸前30分前…何とかがんばってこれ書いて、風呂入ってココロゆくまで爆睡、とさせていただきやす。
午前2時半までクリマカを作ってたのだけど、「もーだめっ!」てとこまで来て、3時に就寝。続き(カード内に紙を仕込むのとOPPに入れるのと値札付け)は、会場で、てことにした。6時45分に起きて、しっかり朝ごはん食べて仕度して出発。代々木上原経由の北千住、伊勢崎線(でいーじゃん、と思うけど「スカイツリーライン」だってさー)で西新井。ここまでバリアフリー(階段ナシ)で行けた、てのはあたし的にはでかい。階段や段差のあるなしは、このでかい荷物には重要なポイントなのよね。所用時間よりも。
9時20分着、9時半受付開始で整理番号は9番。なかなかいいところをゲットできた。ほっとした。

午後にはじゃんじゃか降り始めておよよだったのだけど、4階(5階?)の建物の中央広場で天井付き。左右が通りに面してるので多少の雨風は入るけど、雨だから人が入る、てのもあって悪くない場所だった。天気がよかったらもっとよかったんじゃないかと思う。
かつて亀戸で開催していたこのミクスチャークリエーターズネット、諸事情により場所を西新井に移して初の開催となったわけだけど、亀戸に参加してた作家がいっぱいいて、あっちこっちで再会、再開を喜ぶ声。1年以上ぶりの人たちもいて、それだけで何だか楽しかった。顔馴染みのスタッフさんたちも元気で何よりだ。

2回、3回とここで続けられるのかはまだ未定、と言ってたのだけど、この西新井パサージオの管理の人も(お忍びで?)、いろいろブースを廻ってたらしく、スタッフによると「お客さまの反応より、まずは出店者の反応」を気にしてて、「この場所をいいと思ってもらえてるらしいこと」と「何より出店者のマナーがいい」という高評価で来春(5月G.W)の開催が決定した模様。ぱちぱち。毎偶数月にここでフリマをやってるらしいのだけど、その出店者たちよりマナーがいいって…そりゃあね、いちおプロの端くれとして「これは客商売」ときっちり認識して出店してる人たちだからね。フツーのフリマとは違ってくるわよね。
『私たちではなく、作家さんたちを評価してもらえて、そのおかげでまた開催できるのが嬉しいです』とお礼なんか言われると、こちらしても嬉しかった。しかしG.Wか…ふ~むむ。

出店場所のすぐ近くではたこ焼き屋がそりゃあもーいい匂いをさせてて、準備してるうちからハラがぐるぎゅるる…隣がおにぎりの店なんだけど、それよりたこ焼きかねぇ、でも豚汁100円はそそられるよな、この天気じゃー、と思ってたら、何とこのたこ焼き屋、今日がちょーど1周年なんだそーで、8個480円のたこ焼きが400円!したらやっぱこっちでしょう。てことで出店作家のみんなの胃袋を満たしたのはここのたこ焼きだったのでした。塩、醤油、ソースの3種で塩にしてみた。初の味。美味しかったっす。

昨日(金曜)も明日(日曜)も快晴の予報で、今日だけ土砂降り、ところにより雷雨、てのがどーにも解せなかったのだけど、天井があるのが何ともありがたく、雨を逃れたお客さまがここでほっとひと息ついたりしてくれてるとよかったなぁと思う。まぁこんな天気だったし、ゆっくりじっくり、て気分でもないと思うので「バカスカ売れた」わけではないのだけどさ。(いつものよーに、赤字ではないけど黒字でもない、とてころ) お客さまの反応も悪くなかったし、和んでくれる人、楽しんで絵本を読んでくれる人、会話も楽しんでくれる人で、亀戸とはいい意味でまた違った客層だったよね、と出店仲間と話してた。今度はぜひ晴天の日にやりたいわぁ。

いろいろ書きたいけど、ホントに撃沈しそーなんで今日はこのへんで。代わり(?)に、くりんくるたちの集合写真を。最新型4号機、まずは10体の靴は青で統一して、以降、10体ごとに靴の色を変えようと思ってます。何色までいけるかなぁ。ちなみに右上にちょびっと写ってるのが、最も初期のアクリルバージョン。もー剥げ剥げ。でもちょっと愛着があるのよね。
d0078532_1311555.jpg
『何かわかんないけど和みますねぇ』『『いい味出してますね~』となかなか好評で、『1体でももちろんいいんですが、オススメは2体です』と言ったら、『ですよね』と躊躇なく2体買われるお客さまが2人。4体がヨーシに行ってくれました。お買い上げありがとうございました。くりんくるたちよ、しっかりご主人をのほほんとさせるのだぞ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-18 01:36 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156