アクリル毛布 と粘土ビーズ とプクら来たる

あたしはタオルケット、毛布、布団、の3枚で寝てるのだけど、朝起きるとこの真ん中の毛布がいっつもどっかに行ってる。ベットから落ちてるわけではないのだけど、足元の方に丸まってたり、壁際に固まってたりで、タオルケットと布団の2枚で寝てたよーな状態。あたしの寝相が悪いのか?とも思うが、たぶんそれだけじゃない。だってこの毛布の前のときはそんなことなかったもん。アクリル毛布が悪いのだ、と思うのだけど、キモチいいからこのまんまで、でもいくらキモチいーと言っても寝てるうちにどっかに行っちまうなら使っててもしょーがないかなぁと思う今日この頃…てのも、今朝はちょっと風邪気味?みたいな頭痛で目が覚めて、いまも治まらないからだ。う~ん、明日は楽しみにしてた、友人とのもつ鍋なのにぃ~!先週から毛布とタオルケットを布団干し用の洗濯ピンで止めてるんだけど、弾いてるみたいなんだよねぇ…2ヶ所しか止めらんないし。何かいい案はないものかなぁ。(こないだ100均ででかい安全ピンを探したのだけどなかった…ちっ)

先月、「紙ねんどの作り方」から始まる「ねんどあそび」の絵本を紹介したけど、その中に「ねんどビーズ」なるものがあったのね。言われてみれば当然とゆーか、“そーか、何でそのやり方に気づかなかったんだろ?!”と思う至極単純な作り方で、つまりは「ねんどをストローに撒きつけて、ストローを引き抜く」という方法。試したいと思いつつちょっと時間がなくて出来なくて、ストロー探したらどこぞのファストフードのテイクアウトのときについてた1本しかなくて、これでもいーけどちょっと太いなぁ~と思ってた。この1本のために100均で大量のストローを買うわけにもいかないしさ。で、昨日素晴らしい発見をした。ブリックパックについてるストロー!この太さがちょうどいいじゃないの!て、わざわざそのためにブリックパックを買ったわけではなくて、ただ(そば屋の休憩のときに)、飲み物欲しいと思って買ったら「これだ!」と閃いた次第。

早速やるぞ!と勢いこんだものの、買い物だのオツカイ(チチのために区役所の出張所まで)だのと時間を取られ、イイ感じで作るも7つ8つでタイムアウト。最近ホントにそば屋に行くやる気が失せて、こんな調子で続ける意味はないよなぁとつくづく。いちおちゃんと仕事はしてるけどね。つか、してるから「文句は言わせねぇぞ」みたいな感じなんだけど。
ま、それはともかくとして。
粘土ビーズは、ストローに撒きつけてるうちに“丸でなくてもよくね?”となり、ねことか鳥とかの形にしてみた。(ツリーは結構難しかった…星の方がイイかもしれないな) 組み合わせはあとで考えることにして、3連、5連のツリーオーナメントにしてみようかと思う。単品で売るのもアリかな。来月(誕生日前日)の搬入までにどんだけ作れるか、なんだけど。イイ感じに作れたら、クリスマス以外でも応用できるようなビーズにしてみようかな。ホント、何でこんな単純な作り方をいままで思いつかなかったんだか。(あ、いま思ったけど、これって結構重たいのかなぁ…仕上がりが軽量になる粘土を使えばいいのか)

そば屋から帰宅すると、オトート1号家族が来てた。わんこのプクがやたら吠えやがるので何だよ、あたしの顔を忘れたのかよ、と思ったら『帽子がいけないのだ』と言う。帽子かぶってる人がキライなんだと。メガネは聞いたことあるけど、ンな話は初めてだ。ちぇっ、帽子をかぶってない雪丸なんて雪丸たー言えないんだぜ。
みんなでぺちゃぺちゃお喋りしてたら、あっちゅー間に2時近くになってしまった…頭痛、まだ治まらない。明日には治ってるといいなぁ。つか、意地でも治す!そんでそば屋3連休をゆっくり過ごすのだ!(甥のYGらが来てるとなると「ゆっくり」も怪しいモンだけどさ)
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-23 02:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156