「カタンの開拓者」 と結構パテた…

朝食の自家製パン(パン焼き機が作ったパンも「自家製」なのか?)は「早い者勝ち」と言われたので、がんばって早起きした。つか、その前にパンの焼けるものすごぉぉぉーくいい匂いがして目が覚めたのだけど。これって結構シアワセな目覚め方だよなぁ。一度に焼けるパンは1斤分にやや小さめな感じなので6人分にするとちょっと薄くなる。と思ってたら、YGはウチが毎朝食べてるパンの方がイイとゆーので、「早い者勝ち」てことでもなかった。なーんだ。

彼は朝から、昨日ママの実家で買ってもらったボードゲーム「カタンの開拓者」がやりたくてウズウズ。じぃじもばぁばもそれどころじゃなくて(本日のぱかぱかはジャパンカップ)、ママもあれこれと忙しい風で、1号とあたしの3人で。
ルールはだいぶわかってきたけど、やっぱこういうのって苦手だ、あたしは。それぞれの「開拓者」が、鉱山や牧草地、森林などの札を集めつつ、その札で作られる街道と居留地で陣地を拡げてく、てやつなんだけど、街道と居留地(でポイントを稼ぎ、10ポイント先取で勝ち)を取るだけでなく、相手の動きを阻止したり札を有効に使ったりしないといけない。てことを考えるのが苦手みたいだ。このテの勝負に強いとゆーか頭が巡るのはオトート1号2号で、1号の血を引くYGも強い。なので結局あたしのひとり負け…ここで「悔しーいっ!もう一回!」とならないのもあたしなわけで、何なんだろな。勝負事がキライ?てわけでもないと思うんだけど、単に興味の問題なのかね。「これを阻止してこっちを取る、あとでこれが効いてくる…」みたいな思考回路を働かせるのが面倒なだけなんだ、きっと。

ゲームがひと段落つくと、リョーシンとYGママが夢中になってるぱかぱかに何故かみんなで参戦することに…100円、200円で次のレースは、その次は、みたいな感じで、ギャンブラー3世代だなぁ~と眺めてた。買ったけどさ、200円。ぽいだったわ。ちっ。
天皇賞が終わり、YGらがぱたぱたと帰宅して、ほーっとひと息ついたのが夕方5時前あたり。ちょっと休もうかと思いつつ、結局夕飯まで、そして以降もずっと粘土にちぎり貼りしてた。せっせとちぎってせっせと貼る…この配色ってどーなんだ?あとでオーナメントとして組み合わせしやすいのかそーでないのか、の判断が出来ないまま、7割方完成。ふぅ~。
ただ、サンタ(のつもり)の赤いトンガリ帽子は、ちょっとヤワすぎたかもし反省してるところ。あとで本体と組み合わせて、ダメだったら作り直さないと。しかしどーなのかなぁ、これ…ただ単に「くりんくるが赤い帽子と赤いブーツを履いてる」てだけな気がするけど。つか、実際そーなんだけど。白い髭でも描き加えるか。

9時過ぎにはさすがにバテて(集中しすぎだ…)、本日の仕事はおしまいにした。リョーシンもバテバテで、やっぱウチん中に3人+1匹が3日間いるってだけで結構くたびれるもんなんだねぇ、とつくづく。どこへ行ったとか何したとか、そういう特別なことは何もしてないのにね。チチは明日は同期会で、ハハはそれに付いてくことになってる。このバテバテが響かないといいけど。
かくゆーあたしも、明日からそば屋4連勤…あぁーやだやだ。何かこー「ぷぅわぁーっ!」と気分が晴れやかに軽くなるよな出来事はないのかしらん。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-26 00:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156