考えるとハラが立つ と「チョキチョキ兄ちゃん」 と角底袋

くーかーたっぷり寝て、ハハが出かけてチチはリハビリの日なのでひとりでのぉ~んびりだらだら朝食。(いつもだけど) 今度の選挙ってさー、「脱原発」「TPP反対」ばーっかで、つまるところみんな一緒じゃね?何がどこが違うんよ?結局「票が欲しいがため」に「耳障りのいいことしか言わない」から、彼らの違いが全然わかんない。原発なんか『はい、スイッチオフ!』で出来そうなくらい簡単に聞こえるけど、そーじゃないじゃん。代替エネルギーが実際にどんだけ活用できるのかとか、そのために国民にどれだけ負担がかかるのかとか、そゆ具体的な話は一切ナシって、評価のしようがないし、バカにされてる気がする。「TPP反対」だってさ、よーするにじぇーえーの票が欲しいから連呼してるだけっしょ?違うってんならそーゆってみ。
あ、何かだんだんハラたってきた…トチジもわけわかんないし。シマの購入費で集まったじゅー億円て、結局どーすんの?出してないから尋ねる権利はないかもだけどさ。おりんぴっくやるの?何で?もー人来なくていいから、東京。その労力、地方活性に生かそうよぅ。

ハハから呼び出しの電話が来るまで、洗濯とおそーじ。掃除機後の「ルンバな人ンちの机」となってる机上をせっせと片付ける…つもりが、何だか果てがない…いややってるのよ、ホントに。やってるんだけど、収拾がつかないのよねぇ。魔物が住んでるんじゃないかしら。
フィットネスで汗流して、それから美容室へ行ったハハから呼び出されて夕飯の買い物。(つまり荷物持ちね) で、ハハが美容室でいつもやってくれる若いあんちゃん(30前後?)が、『店長の意向で、毎年何回か、児童養護施設へ散髪のボランティアに行っている』という話をしてくれたそーだ。何人かのスタッフで道具類全部持って、20人前後のカットをするらしい。そりゃあ大変だと思うけど、
『行くと「チョキチョキのお兄ちゃんだー」と集まってくれて、懐いてくれて、大変だけど嬉しい』
と言うのだそーだ。「手に職」を持ってる人が、その手を活かして「目に見えるボランティア」を「手の届く範囲で」やる、てのは素晴らしいな。そして羨ましい。そういう貢献の在り方ってのを最近ちょっと考えるんだよねぇ。もあもあしてて何も具体的にではないのだけども。

帰宅してからは、半分キレイになった机で「角底袋」作り。新年早々(4日から、だったかな。搬入は今月27日なんですが)の福袋「豆福」用ね。先月ちょっと作っておいたけど、どーもいまいちキレイじゃなくて、納得してなかったのね。で、これは新聞を2枚使って作る「エコパック」の作り方の応用なので、紙1枚で作る方法、てのを検索してみた。あった。あ、なるほどそっか!だったので、早速制作。1枚なのでやわやわ…2枚だとごわごわなんだけど(だから底部分とかキレイにいかなくてヤだったのさ)、さてどーすっかな、と思って紙を変えた。ふむ。まーまーかな。それでもばっちしキレイなわけではないのは、雪丸が実は不器用である、とゆー証ですんで。
手が慣れてきたら、イベント出店時に使うのもこれにしよう。袋の購入費がまた浮くし。カレンダーで作る方が案外キレイに出来るかもな。今回雑誌(の紙)にこだわってしまうのは、DM写真がコレだからなんだよねぇ。カレンダーで作っておけばよかったなぁ。でも写真にしたらつまらないだろーから、これはこれでいっか。え?中身?はこれからだけど、大半は「震災支援くじに入れるのはちょっともったいない(と思う)在庫」です。でもちょっと作ると思う。さーて、限定何部にするかなぁ。

つーか、それより先に年賀状ではないのか?と思い始めた…あたしのではなくリョーシンの、ね。あぁ、インク買わなきゃ~!
[PR]
by yukimaru156 | 2012-12-13 01:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156