師走の街は走れない… と年越しそば狂想曲

……あまりにもしんどすぎて爆発しそーだった…半分は自分が悪いのだけど、あとの半分は自分にカンケイないとこで。
まずは「山椒は小粒展」の搬入。ぎりぎりまで賀状を書こうとしたのがそもそもの誤りで(その前に正月用品の買出しにも行ったのだった)、3時搬入を少し早めて(4時からそば屋なので)、15分前に開けてください、と打診したくせに、ギャラリー到着は3時10分前。そのくらいならまだしも、あろーことか納品書を忘れ、せっせとその場で書き、タイムロス。検品してもらい、ギャラリーを出たのが3時20分。人がどこもいっぱいで、「師走の街は走れない、師走の駅も走れない」とゆーことを痛感。ともかく気ばかりが焦り、ホームに人が溢れてて、なおかつ「中央線5分遅れ」のアナウンスに歯軋りし、その後ダッシュするも3分間に合わず…息せきって走りこんでみたら『いま自宅に電話しちゃった』。ったくこれしきのことで電話なんかすんなよ!と内心キレつつ仕事にかかろーとしたら、『お母さまが「普段どおりに出たのに何かあったのかしら、折り返し電話して欲しい」だって』。ンだよ、ったく!「いつも通り」じゃないだろ、納品だから早く出ただろ!とこれまた内心キレかかる。何なんだよ、もう!

かき揚げがてんで揚がってないので、せっせと揚げる…のはいつものことだけど、本日より「年越しそば」販売。自分の仕事しつつ、年越しそば対応にも追われ、ひーひーだってのに緊急事態発生。年越しそばがない!予約券を持ってる人が続々とやって来るのに、10個入りの年越し5箱があっちゅーまにカラになり、シャインを他店に走らせた。今日から発売で、なおかつ予約券持ってるのに買えないなんてまずいでしょう、マジで。『今日1日で100個、去年より50個多く注文した』なんてのは単なるイイワケで、シャレにならない。
結局、シャインが他店に電話して余ってる店(60個注文して2個しか出てないってのもどーかと思うぞ)、そそくさと出かけたけど、じきにそばはなくなり、あとはもーひたすら平謝り…これがまいった。声がかかる度に仕事を中断して頭を下げに行き、『あと15分、20分くらいで戻るはずなんですが…』と言ったにもかかわらず何をしてんだかそこからさらに30分以上かかり(都合1時間半!)、2度めに来たお客さんからは呆れられる、怒られる、説教される…で、ホントにまいった。つか頭きた。どーしてこういう役回りがシャインではなくあたしになるんだ?昨年も一昨年もいろいろ不愉快なことが連続したから「もー絶対年末は出ない!」宣言して、ココロ穏やかにこの2日間を過ごすはずだったのに。
おそらく明日はさらなるピークで(大抵は明日が仕事納めだよね)、何つーかもー「げんなり」。賀状は終わってないし、大掃除どころか掃除すら出来てないし、本屋に叩き売りにも行けてない…加えて明日が「可燃ゴミ最後の日」なんてね。あ~、考えただけで気が滅入るぅ~。

これから賀状…よりやっぱり可燃ゴミかなぁ。29日はみちゃおと2人忘年会(もしくは雪丸のおたんじょび会)、それもあってがんばってきたつもりだけど、会うときは一番へろへろになってそうだ。29日夜にはYGらがやって来るしねぇ。仕事2つとプライベートと、どちらもぎゅーぎゅーに詰めてしまった自分が悪いよなぁ、と今年最後の(と思いたい)反省。ともかく明日1日、がんばろっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-12-28 01:51 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156