中華街散策 と星座の本のフセン

賀状を書き終えたのが午前3時過ぎ、寝たのが4時、起きたのが10時。つーことで6時間は寝てるのだけど、この「6時間」が連続してるとやっぱちょっとしんどいやねぇ。
中華街待ち合わせが12時50分なので、余裕のよっちゃんなつもりでいたら、ハハに買い物を頼まれてしまった。それはいーんだけど、スーパーのえらい混みようにはまいった…さくさく頼まれた買い物しただけなのにレジまで長蛇の列だし。

もしかしたら間に合わないかもぉ~!と涙目になりつつ走ったら、待ち合わせ2分前に到着。ほっとした。
中華街でみちゃおと飲茶。場所は任せてたらいい店を予約しておいてくれて助かった。美味しい飲茶のあと、本日のメイン(?)、海を見に行った。ベンチに座り、ゆっくり波とカモメと夕暮れてくさまを眺めながらいろんな話をした。彼女のカイシャやあたしの職場状況とか、シビアな話から笑える話まで。たっぷり1時間は喋ってたかなぁ。いい天気だったけど(昨日は帰るころが本降りに近かったのでヤバイと思ってたのだけど晴れてよかった)、だんだん冷えてきたので場所を替えて中国のファストフード?の店へ。ライチ紅茶とココナツパイを食べながら、2人して「射手座の本」と「牡牛座の本」を取り出す。これは互いの本を取り替えて「ここのとこはそのとーりだよね!」と思うとこにフセンを貼る、てのをやってみたのだ。

こういう本てさ、「いいとこ」しか書いてないじゃん。“えぇっ、あたしってそう?だったらいいけど”みたいな、ある意味ホメ殺しな文章が多いので逆にちょっと信じられないんだけど、「いや、これは当たってるよ」てのをね。互いの本を交換して持ち帰り、当たってると思うとこにフセンして、それをまた交換。2人して本を見ながら『えー、あたしってそう?』『そーだよぅ』『ふぅ~ん、だったらいいんだけどー』みたいな会話を楽しんだ。「嫌いなこと」て項目の、
「縛られること、命令されること、人の価値観や基準に従わされること、敷かれたレールを走ること」はまぁそーだなと思うし、「できるとわかっていることをやっても意味がないと思う、行ったことのある場所は退屈に思える」てのは“そーかなぁ?”とも思うけど、まぁ当たってるのかもしれない。しかし「正義感の強いヒューマニスト」で、
「危機に瀕した誰かを守ったり救ったりすることに重点を置き、全力で誰かを助け出す、ということにかけて射手座以上に頼りになる星座はない」
てのは、どーなんだろう?あたしはそんなにすごくないぞ、と思うんだけど。でも“そう思ってくれてるなら嬉しいわ”て気分にはなるな。あとで“てんで頼りにならないじゃん!”てことになりはしないかと思ったりもするけど。

元町駅の上にある「アメリカ山」という、初めて知るちっさな公園みたいなとこに行った。昔はアメリカ居住区のひとつで、高官が住んだりしてたらしく、ここがいまイルミネーションでキレイだと言うのでね。特に何があるというところでもないのだけど(なだらかな丘と手入れされたバラ園や花壇、そしてベンチ)、シンプルながらイルミネーションはやっぱりきれいで、素人カメラマンも結構いた。
別れたのは7時過ぎくらいかな。中華街で甘栗その他ちょっとオミヤゲを買って8時過ぎに帰宅すると、オトート1号家族はもう来てて、夕食を食べ終わったところ。YGにミヤゲの韓国海苔(3袋100円)をあげたら大喜びで『いま食べていい?!』には笑った。そんなに好きなのか、これが。韓国海苔のふりかけも大好きなんだそーで、それ知ってたら一緒に買ったのに。ま、これ買った店にあったかどーか記憶にはないのだけど。ハハは中華菓子の、名前忘れたけど「ねじって揚げた固いパンもどき」が好きで、それも買った。これも喜ばれた。記憶は正しかったか。甘栗は、キライな人はいないやね。辻売りのにーさんが上手でつい買っちゃったのだけど(量をだいぶオマケしてくれた)、なかなか美味しかった。

誕生日プレゼント(本日のメイン)は、CD(邦楽ならどんなジャンルでもOK)を所望して、いまそれを聴きながらこれを書いてる。市販のCDでいいと言ったのだけど、わざわざ作ってくれた。(インデックスに「はぴぱ雪丸2012」と書いてもらうのだった!) 5人中4人は知らないアーティストで、ちょっと前、全17曲が終わったところ。中では大橋トリオが一番イイかな。
さーて、賀状も無事終わったし、あとは玄関掃除と部屋の掃除!だな。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-12-30 02:51 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156