大晦日らしい1日 と初めての紅白

日付け変わってから読んでるみなさん、新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いしますです。
いちおこれは「大晦日」に書いてるんで、「日記」としては大晦日のことを。

いやぁ、すっきり晴れてよござんした。お布団干して洗濯して掃除して(大掃除には至れずも、そこかしこのホコリをしっかりはたいて、額なんかも磨いて、「それらしく」は出来ました)、玄関のお掃除。5段の石段もしっかりブラシして、至極真っ当な「大晦日」を過ごした気分。夕方にはおせち料理をキレイにお重に詰めたりしてね。ほっとんど出来合いのモノですが。栗きんとんはYGママが手作りしたのを持参してくれて、味見したら美味しかったー。彼女はとゆーと、餅つき機を持ってきてくれて、ごごごとついて(?)くれました。出来上がってくるとい~匂いがするんだよねぇ~。つきたてのお餅を焼かずにそのまま食べたのだけど、これまた美味しかったです。
オトート1号とYGは映画に追い出したので、オンナ3人であれこれいろいろ出来た。映画『フランケン・ウィニー』はおもしろかったそーで(時間まで調べてタダ券あげた甲斐があったとゆーもの)、夕方には帰宅。ちょーどつきたてのお餅をみんなで食べれたのもよかったな。

部屋がキレイになってやっと落ち着いた気分にもなれて、クリスマス展からこっち書いてなかった出納帳にあれこれ書いて、本年の総決算。去年よりちょっとだけいい?くらいかなぁ。それでもやっぱり「とんとん」なんだけどね。
去年の大晦日はみんなで近所の豪徳寺まで鐘をつきに行ったのだけど(寒かった~)、今年はもういい、とYGがゆーのと、ハハが紅白の三輪明宏の「ヨイトマケの唄」が聴きたいとゆーので(ついでにYGママは「嵐が見たい」とゆーので)、あたしも途中から「紅白」を見た。後半の12、3曲を聴いただけなんだけど、実は

  紅白をこれだけまともに見たのは初めて!

だったりするのよ。へー、こーゆーモンかぁ~、みたいな。知らない歌手や曲がいっぱいで(みんなが知ってる(?)「夜桜お七」や「Beautiful life」とか「風が吹いてる」とかすら初めて聴いたし)、でも司会も含めてMHKな作りだなぁ、舞台美術はてんでいただけないなぁとか思ったりした。ガクセイの頃、ライブの美術スタッフをやってたので、そこんとこを見る目はちと厳しいの。桜吹雪にしろ雪にしろ、派手にやりたいのはわかるけど名曲が台無し、演者(アーティスト)にとっても邪魔で聴きづらい。昨今じゃ舞台美術不要なくらい技術が発達して視覚効果で「いくらでも凝れる」のだけど、観る側にとっては「情報過多」で疲れる。のはあたしだけではないと思うけどねぇ。そもそもあたし「若い人に観てもらう」という彼らのスタンスが嫌いなのよ。むしろ「それより多くの年配者に」という配慮の方が大事なんじゃないかしらね。これから益々高齢化社会になってくのだしさ。

紅白が「勝敗制」であることは知ってたけど(「日本野鳥の会」とかが数数えてたよね?見たことないけどさ)、いまじゃネットで投票するわけ?ふふーん。だから何なのかよくわかんないや。
ともかく初めての紅白のあと、あたしが行ってるそば屋の「年越しそば」を(昔はタダでくれてたらしーけど、わざわざ買うんだぜぃ。3玉700円が600円になるだけなんてケチくさいよね)、3玉は冷し、3玉はあったかいので作った。ちょっと食べ過ぎた。結構苦しい…う~ん。まだちょっと眠れないなぁ。しかしホント、「真っ当な大晦日」を過ごしたなぁ。そば屋オヤスミにしてよかったわ。

先日、みちゃおが『今年は何点だったか』と訊くので『65点』と言ってたのだけど、喋ってるうちにさらに反省点も増え、60点に減点…情けないのぅ。あれこれ出展(店)したけど、の割にはいいとこが少なかったような気がするんだよね。何が、てわけでもないけど。なので今年は80点以上を目指します。倒れない程度にがんばるよ、うん。被災地支援はまだまだ続けてくつもりだしね。
[PR]
Commented by シャネル 時計 新作 at 2013-01-03 15:04 x
だから歌や演技が下手でも許される感じがあった。
Commented by 雪丸 at 2013-01-04 01:28 x
シャネル時計さん、こんにちは。えーと、「だから~」はどこに接続してるのかな?(^^;) 紅白の話かしらん。舞台セットが視覚的に激しいと「歌や演技が下手でも許される」のかな…う~ん、何とも言えないです(^^;) まぁ「だから見れる」とは言えるのかねしれないですけどね。
by yukimaru156 | 2013-01-01 02:35 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156