録画可能時間あとわずか… と乙一の本

そば屋はスタートしたけど、ちぎり屋は休業状態…でいーんだろかって焦る一方で、いやいやここでまた始めてしまえばいつものパターン、と思ったりもする。いまのうちに部屋の整理とか在庫整理とか、いらないモノは思い切って処分!とかすべきなのだ…なのだけど、動かないんだなぁ~。もーしばらくしたら「あたしは何てダメ人間なんだ!」と凹んでちぎり始める気がする。

録画可能時間が10時間を切ってしまったので、かなり慌てて必死で『へうげもの』を見た。見たんだけど、そーいやこれはちょっと気に入ってるので「消せない」んだった…迂闊。(完結したらDVDに入れるつもりなのだ) 『宇宙兄弟』が先だった。むぐぐ。『マギ』を1話~11話あたりまで消して、何とかまた数時間確保したと思いきや、今夜の『ダブルフェイス』を録画したのでまた大差なくなってしまった…何だかなぁ。
これ、あたしの好きな香港映画のひとつ『インファナル・アウェア』の日本語版で、昨秋あたりだったか、西島秀俊(ってこんな字だっけ?)主演でやって、今度は香川照之主演の方。つまり「おとり捜査」の側からのモノと「警察に潜入した方」の両サイドからの視点で描かれてるってわけ。2本まとめ見るかー、と思ったけど、明日は(そば屋はオフだけど)シモキタランチなのだった…そんなことより「見たら消すヤツ」から消化するのが先なんだよな。う~ん。

乙一の『ZOO』はやっぱりおもしろい。たまにこあいし、正直どってことないこともあるのだけど、薦めてくれた友人のムスメさんが2番目に押してただけはあるかもしれない。ちなみに1番は『GOTH』で、これもやっぱりおもしろかった。ラノベ(ライトノベル)に近いっちゃ近いし、本人は「これはラノベ」と言ってるみたいだけどさ。でも本をカテゴリーでくくるのってあんまり意味はない気がする。とどのつまりは「楽しめるか否か」であって、それがホラーだろーがサスペンスだろーがロマンスだろーが、あんまりカンケイないんじゃないかなとか。読書を「娯楽」として捉えてる人にとってはどうでもいいことなんじゃないかしらね。
そーいや彼の本も結構なかったんだよなぁ…『夏と花火と私の死体』と『暗黒童話』は売ってしまった記憶があるのだけど、あとがない…『天帝妖狐』と『GOTH』以外にもも少しあったと思うのだけど。まいっか。再読したいかどーかちと微妙な気もするし。

それにしても今日は寒かった…ハハいわく、ベランダの水(雨水を溜めてる瓶の水)の氷は、今朝はこの冬で一番厚かったんだそーだ。今年は2月いっぱいまでずっと寒いんだそーで、てことは「まだまだこれから」てことだよね。う~。そば屋では半袖で、休憩時にはジャンバーを着て外へ出るのだけど、もーそんなんじゃしのげない!て感じ。ダウン持ってくのがイイことはわかってんだけどさ、かさばるじゃん、あれ。最近のはそーでもないのかなぁ。買っちゃおっか、と思う反面、これだけのために?とも思うんだよねー。そば屋休憩以外で着る機会はあるのか?とかさ。あればあったで着るのかなぁ。

しかし何とも中身のないブログだ…明日はもちっとだけマシなことが書けたらいいなぁ。てことで今日はこのへんで。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-06 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156