下北ランチで3.11を決める

下北のギャラリー「おばあちゃんち」のオーナー、KRさんとランチ!てことでちょっと早めに起きて、セーターとか洗ったあと、チャリで出かけた。待ち合わせはギャラリー前。オミヤゲ天ぷらを渡して、パスタ&ドリアの店へ。そこでゆーっくり、いろんな話をしてきた。(もちろんパスタは美味でしたー。リゾットもかなり魅力的だったのだけど)

そば屋を辞めるつもりなのだ、と言うと「チチの介護のため」と解釈したKRさんから、話題は介護の話へ。彼女は長年(20年以上!)、母親の面倒をみてきたので、そりゃあ詳しい。そして「利用できるサービスやサポート」に関してもね。こういうのって区域によってまた違ったりもするのだけど、幸い同じ区なので拝聴した。我が家でも月に1回ちゃんとケアマネさんが来て、週4日はサービスを利用させてもらってて、『誰か助けて!』という状態ではないのだけど、そういう人って結構いるみたいなんだよね。もしこれ読んでて、介護疲労してて「助けて!」と思ってる方がいたら、区役所でもサポートセンターでも何でも、ともかく利用してみることを薦めますよ。こういう、「介護する側の人の支援」て日々改善されて良くなってるから。

で、いやぁ、実は辞めるのは介護とは(まったくではないけど)カンケイなくて、もーヤだなぁと思って、と言ったら、今度は「次をどうするか」という話に。介護に関しては当然これからもっと手がかかってくるのは必至なので、それも視野に入れつつ、ちぎり屋としての時間も確保しつつの「次」。とりあえず失業保険はきっちりもらう予定なので性急に探さなくては!ではないのだけど、それでもちゃんと考えないとね。養ってくれる人いないしさーぶつぶつ。

そして、すごぉーく気になってしまってた件について(つまり本題?)。昨年3月に「ざっかてん」をしたのは、あまり大声では言ってなかったけど震災支援が目的でもあったので、今年はどうするのか、て話。まずは日付確認。今年は3.11は月曜なのね。スケジュールを確認してもらったら、ほっこり空いてた。これは「やれ!」という声だと解釈して、借りたいと申し出る。この瞬間まで決めてなかったのよ、ホントに。
KRさんは3.11についてすっかり失念してたらしく、しきりに『そうよねぇ、やってくれたのよねぇ、(震災のことを)忘れてたわ…』としきりにぽやいてた。被災地はまだまだ大変なのに、そういう人たちがいっぱいいるんだろうな、と思うからやりたいんです、とは言えなかったけどさ。やらなかったとしても誰からも責められないことはわかってるのだけど、でももしやらなかったら、当日“あぁ、あたし何もやらなかった…”と後悔する気がするんです、と言ったらば『うん、うん』と何度も頷いてた。

 てことでやります、3.11、ギャラリーおばあちゃんちでチャリティー展示即売。

個展ではなく、KRさんの紹介してくれる被災地出身の作家さんを含めたごく少人数の形で、と思ってるのだけど、タイトルその他一切未定。(ほややんと考えてることはあるのだけど) この期間まで、あたしは展示の予定を組みません。これ一筋で行こうと思います。過去、何度企画展、グループ展に参加したかわからないけど、自分が企画して人を集めてDM作って…というのは実は初のココロミ。書いてるうちに心臓がばくばくしてきた…がんばりますよ、はい。その頃そば屋がどーなってるのか全然わかんないけど。

3時過ぎには別れて、それからちょっとひとりで散策して、どこもかしこも「セール、福袋、帽子」であることに眩暈を覚えつつ、でも「手にしたらヤバイ」という意識はしっかり働いて「見てるだけー」で帰宅。(自分をホメよう) それからオツカイに出て、夜は去年もらった手紙(私信)の整理。不要と思われるモノは破って捨てて、残しておきたい私信(の方が多いんだけど)、ひとつにまとめた。

あ~、ホントにどきどきしてきたなぁ。あと2ヶ月だもんなぁ。気ぃ引き締めてかないとね!
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-07 01:45 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156