雪だ、雪だるまだ! と言ってやった! と2号家族帰れず

  雪だぁぁぁぁ~っ!

いやぁ、びっくりしたですねぇ~。「雪かも」て話は聞いてたけど、初雪でこんなにどかどか降るなんてホントびっくり。朝起きたら既に視界は真っ白、しかも横殴りの雪。こんな日にそば屋かよぉ~!てのと、でも祝日でよかったーっ、てのと両方。(もし平日だったら仮病を使いたかったくらいっすよ) 成人式の方には申し訳ないけどね、祝日であたしは助かったです。

朝食後、まだまだ降り続く雪を眺めながら、炬燵でまったり。オトート2号は今年が「後厄」なんだそーで、近所の神社へのお参り。本人はあまり気乗りしなかったみたいだけどね、ご苦労サマですわ。
で、帰宅後、姪のHRとほよよーんと雪見てて、『何か遊ぼーよー』とゆーので、『雪だるま作るか!』と言ったらば、
『えぇ~、いま…?……作る!』
となり、2人でコート着て、帽子を貸してあげて、長靴履いて(彼女には園芸用の雨靴を貸してやって)、雪かきついでの雪だるま作り。2号とママは昼食の買出しに出かけたので2人でね。雪は勢いが衰える様子もなくじゃんじゃか降ってるんだけど、意外に寒くないし、こういうのって夢中になっちゃうのよね。ウチの前の雪かきに精出して、雪だるまは「ついで」みたいなモンなんだけど、HRは嬉々として作ってました。で、ハハにプチトマト4つを頼み、雪だるま…とゆーか「何者?」なんだけど、かんせーい!
d0078532_129855.jpg
間に抜群の笑顔のHRの入った写真もあるのだけど、そっちは割愛。もーちょっと時間をかけて作りたかったけどね、何せそば屋までそー時間もなかったので。

HRママたちの帰宅がちょっと遅くなって、あたしは彼女のパスタを食べられずに餅2個をががっと食べてそば屋。まだまだ降り続いてたので、チャリは断念。ざくざく歩いて行きましたよー。
電車は30分遅れ程度で、来た電車に乗ってったので問題はなかったのだけど、時間に来られない人もいるらしくて6時あたりまではちょっとどたばた。でもほっとんど問題なし。これが平日だったら「どたばたした」程度では済まなかったと思うねぇ。祝日でよかったよ、ホント。

そば屋にはどういうワケかテンチョーが2人いて、普段、遅番に入らない方のテンチョーがいたのでちょっとびっくりした。今年初めてだわ、彼に会うのは。(この雪で来られない人の代わり、てことらしい。もっとも、遅番メンツが揃ったところで帰ったけど) あたしはこの「テンチョーが(テンチョーのくせに)遅番に入らない」ということをちとフユカイに思っているので、単刀直入に『どうして入らないんですか』と尋ねた。体調がどーのこーのと言うのだけど、ンなこたー何のイイワケにもなってないとあたしは思ってるので、『よくなったら出ます』て返事に『それまでいませんから』と言ってやった。
『またまたぁ~』
『いないですよ』
『えっ、マジ…?つか、ちょっと待って、その件については今度ゆっくり話合いましょう』
『別に話すことないですけど』
『だってそんなバクダン発言を…てゆーか、ホントに?!』
『次、(契約更新の)ハンコ押しませんから』
『ええ~っ!…う~…』
と頭抱えつつ、帰って行った。いつどんな話をするつもりなんだか知らんが、するなら「いま」なんじゃないの、結局帰るんじゃん、と苦笑しつつテンチョーを見送った。イイ人なんだけどね、ホントに。でもそれとこれは別、とゆーか、「人に任せておけば問題ない」と思ってるあなたが問題なんですよとゆーか。遅番に出て、どこにどんな問題があるのかきちんと考え、対処し、善後策を取っていればこーはならなかったかもしれないですよ、くらいは言ってやってもいいかな。
ともかくテンチョーにひと言断れたので気分がすっとした。3.11と、その次を考えねば。

帰る頃には雪もやみ、星空がキレイで、こーしてざくざく歩いて帰るのもいいなぁ~と思いつつ玄関を開けたら、2号家族がまだいたのでびっくりした。道路がどこも閉鎖されてるので帰れないのだと言う。つまり明日、HRは学校をサボリ。ははは。一緒にボロ市行くかー!
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-15 02:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156