うむむ、あわわ と凍り道 と「嫌なお局」にならないために

企画展のお誘いの返信がない人が数名いて、胃がきりきり痛む…ダメならダメで次に声をかけたいのだけど、そのあとでOKされても困る(かも)だしなぁ。作品がだぶると申し訳ない気もするしねぇ。企画展する人って毎回こんな想いをしてるんだろか…尊敬するわ。参加者が決まってからの方が大変な気がするんだけど、そーでもないのか、はたまた「これは序の口」なのか…うむむ。

あたしは日中、PCを開けることが滅多にないのだけど、ここ数日は開けてる。そーすると、画面が明るすぎてえらい読みづらいし書きづらい。で、開けるときは“返事が来てるかも”と思って開けるのでどきどきしちゃって心臓にもよろしくない。DMが完成するまではこーゆーのが続くんだろなぁ。でもってその後もまた別のことできりきりしちゃうんだろな。あわわ。

洋封筒で未完成だった数枚をちゃちゃっと仕上げて、また角底に戻りたかったんだけど、それは置いといた。何か際限がないんだよね。ハマるところが違うだろ、と思う。何でこー「ただ黙々と」な作業が好きなんだろか。角底は洋封筒と違ってゴミが出ないとこもまたいいんだよねー。これ、きっちりキレイに作って、このサイズが欲しいと思ってる作家サンに売ろうかなぁ。どー考えたって浅草橋で売ってるのより安くは出来ないんだけどさ。むしろ下北で売る方がいーかもしんないな。ちょっとちぎり絵入れてさ。ホワイトデーのお返しとか?そーいや去年も「ホワイトデーのお返しにどうぞ」とかやったなぁ。で、売れたんだっけ、どーだったっけ。

あれこれやってるうちにそば屋の時間になって出かけた。もうほっとんど雪は車道には残ってないのだけど、たまに全然雪かきされてないところとかあって、あ、ここはヤバイかもと思ってチャリを降りたらコケた…もー、かなりのつるつる加減でチャリを立て直すのも手間取ったりして。
『雪かきは自分のためではなく、道を歩く人のため』
と昔ハハに教わったのだけど、ホントにそーだよなぁと思う。だから最低限でも自分ちの前はキレイにしろと言われたのになぁと恨めしく思ったり、いやいや、もしかしたら雪かきすらままならないご老体のおうちかもしれないなと思ったり。そゆ家って結構多いのではないかと思うけど、だとしたら家を出るときに自分たちが危ないよなぁ。ご近所の方がどれだけ気が利くか、てことにもなるのかなぁ。

そんなこんなを思いつつ、そば屋。何だか「フル回転」させられた気分で、終わったらどどっと疲れた…つーか、ココロん中で“ぜってー辞めてやるんだ、辞めてやるんだ…”がぐるぐるしてた。ぶち切れはしなかったけど、ずーっとコマ切れ状態でさ。もっと廻りを見ろよ、何でこーだよ、ここはそーじゃねーだろ、てのがあまりにも多すぎて、そゆとき雪丸はどーなるかとゆーと、「どんどん寡黙になって、どんどん手が早くなる」。もー「手伝おう」なんて無理、邪魔、他行って、て感じ。あとで『すんませんでした』とか言われても、つーん。はぁー、やだやだ…そういう自分とオサラバしたいから辞めるのよ。でないとホントに「嫌なお局」になっちゃうじゃん。(とっくになってんのかもだけど) 『その話はあとでゆっくり』と言ったテンチョーはその後何も言ってこないし、つまりどーでもいーってことだよな。と解釈するぞ、あたしは。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-19 01:47 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156