スチロールのダイスカットでモビール

いつか何かに使うこともあるのかなぁ~ととっておいた発泡スチロールでモビールを作ることにした。でっかい塊が2つ3つあって(先日粘土を詰めたタワーとは別に)、まずはそいつをダイスカット。こいつがまぁ簡単そーでそーでもないんだけど、大きさはバラバラでもよいと思うので、魚のぶつ切りをやるみたいに適当な大きさで切っていった。そーいや以前、電池式の「スチロールカッター」というのを100均で見かけたっけ。スチロールそのもので何か形を作ろうとしてるわけではないからいらなかったな。あったら便利なのかなぁ。
しかしこの作業、何が問題って「スチロールの粉」。静電気であちこちくっつくからカットしてるうちにヤになってくる。カッターの刃にまでくっつくしねぇ。電動式だとそんなことないのかね。

途中、ハハの買い物&ランチに付き合い、美味しい中華のあとにしこたま荷物を持たされて夕方に帰宅。それからまたせっせとダイスカット。大小合わせて60~70は出来たと思う。(メンドなので数えてない) もちろんこれにチラシとか貼り付けるつもりなんだけど、ぶら下げてみたらどんな感じになるのか知りたくて、テグスで6つばかりつなげてみた。モビールって作ったことなかったので、どういうのがイイのか全然わかんないんだけど、とりあえず1本のテグスだけのモビールを下げてみて、こんなモンなのかなぁ~と思う。あ、横に拡がったのも作るけどね。

で、2つ3つ作ったところで、「モビールの作り方」なんつーのをちょっと検索してみる。いやぁ、出るわ出るわ、まずはモビールとは何ぞや、から始まって(つまりはインテリアなのだけど、ウンチクもいろいろ)、画像も山盛り。しかも各国の作品まで。そゆのは見ててキリがないので、どう処理てるのか知りたいと思ってたところを(画像を含めて)探すのだけど、ない…ないのか…ないわきゃないと思うんだけどさー、見つけられないのよ、モビールのてっぺんをどうしてるのか。自宅で吊るすんなら単純に輪っか作ればいーと思うんだけど、売り物もそんなんでいーのかね。何かもちょっとキレイに仕上げたいと思うのだけど。
あと、特に考えないでテグスにしたけど、糸でもいいのかとか(どっちもアリなんだけどさ)、そゆとこも参考にしたかったのだけどねぇ。どっちもアリだとどーしたもんかと思っちまうね。

そーそ、検索してたら「太陽系モビール」てのが出てきてさ。糸の長さと地球や月、その他の惑星の大きさが細かく決めてあって、その距離と比率がひと目でわかるという…うっわー、YGがすっげー欲しそう~!でも作ってやんない。だってえーらいメンドそーなんだよ、これ。ミリ単位で入ってるし。本人に作らせりゃいーんだよな。

テグスだと、竹ひごに結ぶときにキレイにいかないだろーから(言うこときかないよね、こいつ)、何連かのモビールのときは糸の方がやりやすいんだろーなと思う。まだまだやり始めだけど、ちょっとわくわくしてきた。いまはただスチロールを適当につなげただけのシロモノだけどね。できたらそれだけじゃなくて、違うモノとかも合わせて吊ってみたいし。

今朝、起きてみたらなぜだか肩がえらいばりばりに痛くて、まだ肩凝りするほどのことしてないのになー、これはもしかして「寝違えた」ってヤツ?と思ったけど、やっぱりただの肩凝りみたいだ…いまからそんなんでどーするんだ。肩凝る仕事はこれからだってのに。
しかしまだまだ寒いっすねぇ。風邪とかインフルとか(ノロもらしーけど)流行ってるよーなので、みなさんご自愛くださいましね。あたしも今夜は早めに寝まーす。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-31 00:51 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156