クッキーモンスターにはなりたかないが

日中、メールを開けるようになった、とは書いたものの、起きてすぐというクセはついてなくて、DM原稿の最終確認を見るのがちょっと遅れてしまった…(すまぬ、MK) でも入稿には間に合ったようで、早ければこの週末にはもう手元に届く。う~、何だか緊張してきたなぁ。ある意味、個展よか緊張してるかもしれない…してどーすんだ、と思うけどねぇ。してるんだからしょーがないじゃん。

受信箱に入ってるメールは約3000通。(多すぎだ、と突っ込みアリ) そのうち、もっともやり取りを激しくしてると思われる友人2名の分を新規フォルダーに移した。メールが2000件になった。どんだけやり取りしてんだか!おそろしくくだらないことが大半なんだけどね。合い間にちょこちょことシビアな、あるいは奥深いモノも含まれたりしてて、至言金言もありなわけで、やっぱ捨てられないなー、と思って。そのとき「自分が何をどう考えてたか」てのもあるわけじゃん、いちお。(そーいや「送信済み」って何件あるんだろ、とちょっと見てみた。3140件だった。送受信数がほぼ一緒とはね)

こないだまた英字新聞を買ったので、そいつでバックを作る。やっぱ「いい柄(写真)」を「いいところ」に入れようとするとどこかで無理が生じたり、キレイに出来なかったりするなぁ。先日のクッキーモンスター事件の写真は入れたいと思って作ったのだけど、出来としてはいまひとつ…ちぇっ、て気分だ。この「クッキーモンスター事件」、ご存知でない方のためにさくっと。

1月末、ドイツの某菓子メーカーの老舗で、エントランスホールに飾ってあった金のクッキーのオブジェ(横50センチ)が何者かに盗まれた。メーカーは悪質なイタズラと判断、懸賞金を賭けて情報を求めたところ、クッキーモンスターがその金のクッキーをかじってる写真と供に犯行声明が送られてきた。
「返して欲しくば、現在入院中の子供たち全員にクッキーを無償で配れ。懸賞金は動物保護団体に寄付せよ」
で、確かメーカーは5万個だかのクッキーを無料配布した、と新聞にはあった気がするのだけど、いまネットニュースで見てみてもそこには触れていない。(検索するといーっぱい出てくるので、もしかしたらあったのかもしれないけどわかんなかった…ネットニュースの信憑性ってどこでどう判断すればいーんだろか) ともあれドイツ当局は「悪戯」から「犯罪」として捜査を始めた、というのは確かみたいだ。で、金のクッキーは返ってきたんかな。
世の中にはこういった犯罪を見て楽しむ人もいるだろーけど、犯罪は犯罪、だかんね。仮に(仮に、よ)その菓子メーカーがとても悪質なことをしてボロ儲けしてたとしても、イイワケにはならんのよ。だってそのメーカーで勤勉に働いてる人の給料をかっさらってくよーなもんじゃないの。

「クッキーモンスター」にはなれないけど(つか、なりたいとも思わないけど)、そろそろまた出没するのではと囁かれてる「伊達直人」にはなってみたいよなー。なろーと思えばなれるかもしれないけど。あ、プロレスの話ではないですよ、もちろん!そこんとこお間違えのないよーに!一昨年、去年の春になると現れた(おそらくは複数の人による)、福祉課や養護施設に送りつけられた、伊達直人名義のランドセルの話ね。矢吹ジョーとか魔法使いサリーとかもいたんだよな、確か。
どかんと一発宝くじでも当たったら「星の子チョビン」くらい名乗ってみたいかなー。いや、この名前にあんまりイミはないんだけども。いまふっと思い出しただけ。(果たしてどんだけの人がわかるんでしょーかー) ま、まず無理だわね。宝くじ買ってないからね。

モビールのパーツ作りに励んだ1日で、何だか目がちかちかする…14色の薄洋紙をひとつに3色づつ使うと、何種類のパーツが出来るんだ?“この色の組み合わせはもう作ったか?まだか?”と確認しながら進めるのは、楽しいけどやっぱり疲れる。
あー、今日はテンチョーとのメールのやり取り(「Re」マークが最終的には6つ!)でも疲れたんだ…わかってんだかわかってないんだかわっかんねーんだよなー。だから疲れるんだよぅ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-02-06 02:10 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156