ちぎり文字どつぼ

ちぎり文字を色違いで連ねてく場合、とんとんと調子よくいっていてもラスト間際になるとばたっと手が止まってしまうことがよくある。次に何色を置いたらいいかわかんなくなるのだ。あるいは、途中で“この色がまずいんではないか?”と思い、色を替えると、さらに別の色が気に入らなくなり、また替えてさらにパランスが崩れて…とゆー状態をあたしは「ちぎり文字どつぼ」と呼んでいる。

昨夜がそれであった…40数文字を次々にちぎり貼ってったのに、ラスト6文字をカットして途中に2文字入れる、ということをやって、そのために改行したら上段の色と重なってしまい、せっかくちぎった文字を入れ替えたら益々悪くなって…とゆードツボ。「ちぎり文字」って、絶対「その文字数だけのちぎり」で終わらないんだよなぁ。なるっべく労力を少なく、チラシを無駄にせず、をココロがけてるとゆーのに。
うーうー唸って、“明日!”とココロで叫んで諦めて3時近くに寝た。

そして朝。さらにわかんなくなって、もー何がよくて何が悪いのかさっぱりわからなくなり、「結局何を変えたところで一緒だ」とゆー実も蓋もない(ってこの字でいいのか?)結論に達し、その40数文字をちぎり終えた。で、あとはタイトルなんだけど、その途中でタイムアップ。そば屋の時間。途中、買い物に行かされなければ間に合ったかもだけど、それでも間に合わなかったかな…ともかくこいつを書いたらやります、はい。タイトルは「モザイク」で行くので、さして時間は取られないと思うけどねぇ。どーでしょか。やってみないとわかりましぇーん。

巷は3連休なのでヒマで、眠くなってまいった。限定のいちご味カルピスを飲んでたら、甘党のOD君が『それ、美味いっすよねー』と言う。う~ん…何か練乳いちごを飲んでる気分だった。まずくはないんだけどさー。
週末のそば屋はヒマなので、あたしは大抵、駄菓子持参で行く。休憩のときにみなさんどーぞ、て感じでさ。(こゆことするのはあたしだけなんだけど) で、今日もポッキーとかちょっと持ってったら、OD君が煙草を1箱くれた。『いつもお菓子をくれるので』とゆーから、菓子の方が安いよ、とゆーと『パチ(ンコ)で勝ったから』と言う。ありがたくもらった。いい子なのになぁ~、何で就職決まらないかなぁ。パチとか麻雀とかハマってるせいじゃないかとちらりと思ったりもしたけど。就職先が決まらないことで親はどーだ、大丈夫なのか、と尋ねると『離婚するんですよー』とこれまた意外な答えが返ってきた…50代半ばで離婚か…息子の就職どころではないかなと思ったり、それならなおさら就職が決まってないと落ち着かないよなと思ったり…兄弟2人ということだけど(オトート君は今年大学生だそーだ)、「どっちにつく」とかいうトシでもないか。あまり詮索はしなかったけども。

2月後半、有休が取れたのかどーかがわからん。今日来る社員がシフトを作ってるので相談するつもりでいたら体調崩してダウンしてた。何なんだよう、もう。いったいどーなってるんだ、あたしゃ自分のスケジュールをどう組めばいーんだ。むくく。
ともかく、いまは目の前の「ちぎり文字」を何とかするしかないよな。順調にちぎり貼れれば、3時には寝られるかな。がんばろっと。明日またマンガ借りれるし。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-02-11 00:52 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156