くりんくる撮影 と吟醸チョコ と「とある飛行士への追憶」

モビールとゆーかモビールモドキは、窓に飾っておくとなかなかイイ感じだ。サンキャッチャーではないのだけどね、ゆらゆらしてさ。1本吊りが7本。なーんでこないだあんなに苦労したのかなぁ~、と思ってて、ふと「竹ひごにフラワーアレンジテープを巻いたから紐を調節するのが難しかったのでは」と思い至る。糸をちょっとずらす、てのも難しいからねぇ。爪先でよいしょよいしょ、だし。カンケイないかもだけど。リベンジしたいなーっ、と思いつつ、また別のことに着手。

表に出す立て看板のポスターを作ろうとして(こないだびーどろねずみサンに『拡大コピーすれば~?』と言われたのだけど、それもちょっとね…大体、54×55.5センチだったか、ともかく半端なんよ。どーしてこーゆー、微妙に正方形でないサイズなのかわかんないけど、どーゆーわけかカレンダーのサイズがこれとほぼ一緒なんだな。不思議だ。それはいーとしても、そのカレンダー、1枚しかない。しかもちょっと折れてる。これと同じカレンダーは…と探したけどなくて(去年のですらないのだ)、確かこれって3枚あって、そのうちの2枚を去年の「ざっかてん」で使ったんだな、と思い出した。ちぇーっ!さーて、どーしたもんかね。模造紙みたいなのをカットするのはカンタンなんだけど、そのためにコレ使うのもなぁ~とか思ったりしてさ。2日間しかやらない展示会のポスターなんてカレンダーの裏紙でじゅーぶんじゃん?

結局、そっちもまた保留として、写真撮影。ここの告知に載せるためのやつ。DMになったくりんくるの前にモノホンのくりんくるたちがいる、て構図で、今日ここにアップする予定だったんだけどしてません…ごめんなしゃい。明日は必ず載せますんで!

その他もろもろを半端に着手した状態でそば屋。3日ぶりだけど、かなり長く行ってなかった気がする。その間、充実して制作してたかってーと、そーでもない気がするのだけどねぇ。
ともかく行って、2月後半シフト、あたしの分だけ白紙でびっくりした…つまり「有休が取れたのかどーか」がわかんないってことだ。何なんだよぅ、もー。明日行ってまだ白紙だったら、後半0日にするからな!

昨年好評だった「大吟醸チョコ」を持参したら、やっぱり喜ばれて、『そうそう、これが美味しかったんだよねー、ってあれからもう1年?!』とびっくりしてた。いやホント、1年てあっちゅー間よね。しかし去年は浅草橋でしか見かけなかったこの吟醸チョコ、近所でも見かけるのにはまいったわ。10個入り525円が480円だから、すごくお安いわけでもないし。
帰宅したら姪のHRからチチ宛に手作りチョコが届いてた。のでいまさっき美味しく頂戴したところ。オレンジピールにチョコがけしたモノも入ってて、これは「それ用のオレンジ」が売られてるのだそーだ。便利だねぇ。

昨夜、ちょっと前に録画して、何かもしかして最後まで録画できてない?たみいなヤな感じのアニメ『とある飛行士への追憶』を見てみた。ありがちぃー、な「身分違いのロマンス」話で、でも戦闘機のシーンはやっぱちょっとかっこよかったりして、でラストはどー閉めるんだ?悲劇で終わったりするのかな~、「追憶」だもんなー、と思ったところでぶちっ。何でここで切れてるかな!別の録画が入ったとか?!う~、ここまで見たらやっぱちょっとラストは気になるよなぁ。CSなので、そのうちまた放映してくれると思うのだけど。
これ見てたら、松本零士の『ザ・コクピット』が読みたくなって、さすがにいま手は出さないけど、落ち着いたら再読しよう、と思った。これは短編集で全5巻なんだけど、読みたくなった話が何巻に収録されてるのかわからない…のでみんな読むことになるんだろな。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-02-15 02:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156