バーナーワークおはじきにちぎりまくり

本日は「おはじきちぎり」の日。の前に天気いーのでお布団干して、ちょっとセーターとか洗って風呂掃除して、やっぱり制作に取りかかれたのは昼。起きるの遅いしねぇ~。明け方寒すぎて丸まって二度寝しちゃったし。

10個ほど作ってあったので残り40個。に、いまさっきまでかかってた…時間かかりすぎぃ~!つか凝りすぎぃ~!桜吹雪(花びら3枚で「吹雪」ってのも何だどさ)の裏にさくらんぼ、とか、ラブレターの裏にマグカップとか、ニンジンの裏がトマトとか、サボテンの蕾がハート型とか四葉のクローバーとか、直径12ミリ程度のおはじきに入れるモンじゃないよぅ!て、入れてるんだけど。いやぁ、楽しくて、てのもあるけど、やっぱフツーのおはじきよりぐぐっとイマジネーションが浮かぶ、って言うんですか。違うなぁ~、とちぎりながら思うわけね。「どう違うのか」を説明するのは難しいんだけども。

夕方、買い物に出かけたりもして、帰宅してまたせっせとちぎりまくり。最初のうちはさくさく進んで、それからだんだん苦しくなってくる。最初のうちはさ、ちぎったモノをおはじきに載せて“この色かな、違うな、こっちかな、これだな”と選んでられるけど、残り20を切ったあたりから「どの色のおはじきにも合わない」のが出来てしまうのよ。それからは「このおはじきの色に合うモノ」選びから始まって、さらにちぎちぎ。このサイズのものにちぎり貼れるモチーフは結構限られるんだけど、それでもそんなにダブってないかな。このサイズに初のココロミ、てのもいくつかあるし、「くりちび」も何匹か入れたし。

ラスト5つ6つはかなりきつかった…目もだいぶ疲れてきて、「閑話休題」と称して10分ほど寝たりもして(全然「閑話休題」ではない、ただの「休憩」だ)、最後にまたちょっと気合いを入れてちぎった。ラスト、この色が残るかなーと思ってたおはじき2枚が残る。黄色と茶色のマーブルと、赤とオレンジのマーブル。何かね、何を入れても“この背景にぴったり!”と思えなくてねぇ。

  で、ぱっと閃いてちぎったのが土星!もちろんリングつき!

ぴったり!素晴らしいわ、あたし。こんなドタンバの苦しい状況でこんなのちぎるなんて!と自画自賛。裏には水星と金星(のつもり)。そしてもう一方のマーブル柄にはUFO!裏には地球と火星(のつもり)。どちらもなかなかいい出来ですのよ、おほほ。だってこのマーブル柄、ホントに何か宇宙っぽいんだもん。とは言っても星や月ではちょっと異和感あって、ネコや犬や魚でもしっくりこなくて、花も果実もイマイチで…となると何つーか「作家としての力量」てやつを試されてる気分になるのよねぇ。あー、これで何も出てこないなんてダメじゃんあたしー、みたいな。よかった、ちゃんと「出て」きて。ちぎり神サマ(ちり紙じゃないぞ)、ありがたう!

あとは貼るだけなんだけど、今日はもーぎぶ。これはこれで神経使うから、明日改めます。よくがんばったぞ、自分、てことで。
にしても今日の集中度はハンパなかったな。先日、おはじき作ってくれたびーどろねずみサンと「1粒いくら」みたいな話をしてたのだけど、キモチ上乗せさせてもらうかもです。さーて、「自分用にひとつ」はどれにしようかなぁ~っと。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-02-18 01:34 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156