豆本の革表紙 と9日ぶりのそば屋 大盛り無料に思う

朝、さくっと髪を切りに行った。待ち人ゼロで、往復込みで40分弱。すばらしい。カットが690円、ヘアマニキュアが1980円とお値段も財布に優しいのだけど、貼り紙に「4/21よりヘアマニキュアは通常価格の2600円になります」とあった。あと2、3ヶ月はもつだろーと思ってたのだけど、その前に行かねばだな。どーも「白髪になるスピード」が加速してる気がする今日この頃。マニキュアじゃなくて染めた方がいいのかなぁ、やっぱり。でも染めちゃうとさ、根元から色が違うのがよくわかっちゃうじゃない。それがヤなんだけどねぇ。(でもマニキュアより染める人の方がずっと多いそーだ…)

『黒猫アオ』の、下北へ出す分を作る。昨日のうちにだいぶ作っておいたので、あとは表紙を貼るだけ。この革表紙、昨日何人かに見せたら「いい手触りだねぇ」と好評だった。普段使う革ではなくて、もらったはものの、豆本の表紙にするにはちょっと厚すぎて使いづらいなぁ~と思ってた革。でもこの使用方法だったらばっちりだ。何でこれまで気づかなかったんだろ、てぐらい。ハギレ提供してくれたうたちゃんに感謝です。このやり方でまた違う豆本やってみたいわぁ。
下北デビューする前にお店に出してしまう、てのはこれまでのパターンからしてなくて、常連の方々にはちょっと申し訳ないかなとかちらりと思ったりもしたのだけど、「猫で豆本」は、ずーっと前から店主にリクエストされてたモノなのでご容赦。下北でもちゃんと出しますので。

さて、9日ぶりのそば屋。あたしが3月末で辞めることは既にみんな何となく知ってる模様で、でもだからって態度が変わるわけでもなく、「辞めるのやめて」もなく、あっさり受け入れてくれてるみたいだ。正直、ちょっと拍子抜け?みたいなとこもあるけどね。ま、そういう態度をとってくれてる方が気楽なことは確かで、あと1ヶ月、の前に展示会が入ってしまうけど、これまでどーり、フツーに仕事できたらいいなぁ。ま、相手によってはキレかかったりもするんだろーけどさ。

今日で5日めだという新人クンのガクセイがやって来て、ウチはどこかと尋ねたら、取手だと言う。とりでぇ~?て茨城?これまた何と遠い…終電には間に合うみたいだけど、これまで勤務してきた人たちの中で一番遠いのではないかなぁ。寝過ごしてしまわないのかと訊いたら、まだ大丈夫だとは言ってた。若いなぁ。大人しい素直そーな子だったので、がんばって続けてくれるでしょう。
そーそ、あたしのいない間に「時間限定 大盛り無料」なることを始めてた。ついにやったか、て感じなんだけど、それなりに人は入ってるみたいだ。しっかし、
『来る人来る人大盛りはいいとしても、残す人も多い』
ってどーよ?タダだからって残していいモンでもないだろに。何かむかつくわ。自分の胃袋くらいちゃんと把握してよね。始末する側の空しさなんかこれっぽっちも考えたことないんだろーけど、タダにつられて欲かかないでちょーだい。「資源の無駄遣い」って、こういう普段の生活からやってくるものなんだからね。

9日ぶりに出勤したとゆーのに、明日からまた2連休。制作はすこぶる順調…とは言えないとこが何ともだけど、明日はDMに専念する予定。そろそろ「雑貨」にも着手したいんだけどねぇ…ポスターもまだなんだよなぁ。う~、がばらねば。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-02-26 02:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156