マスキングテープの使い方? とももこ

いやぁ、今日はあったかでしたねぇ~。Tシャツでいーんじゃないかと思うほどで、靴下なんか暑いだけ、みたいな。ポスターを仕上げてしまいたいところだったけど、「このお天気は今日だけ」とか言われると、9日間のそば屋オフでも出来なかった掃除から。ちょっと洗濯もして、またちょっとDMも書いて、そば屋前にちょっとセカイドへ。着てくモノに困った、ホント。帰り(午前12時)はどーなんだ?とかさ。

ハガキの在庫がなくなる、なんて滅多にないのだけど、ないのだからしょーがない。いい陽気で、歩いててキモチよかった。いろいろ(てほどでもないか)欲しいモノはあったのだけどぐぐっとガマン。もーね、ホントに節約しないとやばかろ、てな状態なもんで。
マスキングテープも切れてたので新調したのだけど、どの柄にするか、ではなく「この価格の違いは何?」てとこで悩む。無地が安いのはわかるんだけどさ。と思ってたら、どーやら長さが違うてことが判明。5メートルだと150円、10メートルだと180円。そりゃ10メートルの方が断然お得だけど、「なくなったら次を買う楽しみ」は前者だよね。10メートルも使ったら飽きるかなとか(飽きる前に使いきってるよーだけど)。5メートルと10メートルって柄も違うのでここでも悩んだりして。

見てたら、おねーさん2人組みが『マスキングテープって可愛いからつい買っちゃうんだけど、全然使わないからホコリとかいっぱいついちゃってー』『だよねー』と言い合ってた。ふーん、使わないでほったらかしちゃう人もいるんだー。つか、それじゃ何のために買ったんだ?次のおねーさん2人組みは、1人が初めて見る(?)みたいで、どう使えばいいのか尋ねてて、もう1人が説明してんだけどとてもわかりづらい…てところで笑えた。尋ねてる方は「???」だったし。『貼るだけじゃなくていろいろ楽しめる』、の「いろいろ」が何なのかわかんないし、『これで絵を描く人もいる』なんてさらに「?」だよなー。
ちなみにあたしは手紙の封緘シール代わりに使ったり、プレゼント包装や出店時の包装にも使ってます。無味乾燥な箱の外周とか、目印代わりに貼ったりとかね。無地のハガキに貼ってもかあいいと思いますよん。あたしはちぎり貼っちゃうけどねー。

結局、150円と180円を2本買って、真っ白なのもなくなってしまったので(接着したモノを固定しておくときとかに使うのよ)、そいつも買っておしまい。パンチ穴補強のための透明なシールも欲しかったんだけど、なぜか見当たらず…ま、これはフツーの保護シールにパンチで穴を開ければ済むことなので敢えて探さなかった。
セカイドを出てそば屋に向って歩いてたらポケットティッシュをもらって、そのあとの人からさっと出されて何も見ないまま受け取ってしまったら『ありがとうございます!』と若い男の子に礼を言われ、手元を見ると「ももこ」だった…ちっ、しまった、もらうんじゃなかった、こんな重い冊子!
重いってもB6くらいのサイズだからタカが知れてんだけどさ、邪魔なんだよねー。この「ももこ」、そーいや以前もここ歩いてるときにもらってしまったんだった、と反省。何かをもらうときはちゃんと「何を配ってるのか」見てからもらわなくては。(もっとも、彼らは「もらってくれないと帰れない」から、キホンもらってあげてるんだけどね、邪魔でない限りは)

えー、この「ももこ」て冊子は何かとゆーと、「お水」の求人情報。表紙はかあいいイラストで「脱!金欠宣言」とか書かれ、「スタイルに自信がなくてもすぐ働ける店」とか書いてある。そりゃ「金欠宣言」したいけどさ、この情報誌に頼ろーたー思わないやねぇ。こっち行くならガテン系に行った方がまだマシだわ。結局、捨てる場所がなくて(そば屋で捨てるのもちと何なので)、持ち帰ってきてしまった。中を見てないんだけど、いくらくらいなんだろね、このテの仕事の相場ってのは。
で、そば屋。この陽気じゃあヒマだろな、と思ったらホントにヒマだった。ま、ときどきちょっとだけ忙しくなったりもしたけどね。先日行ったらまだ出来てなかった3月前半シフトが出てて、希望通りのお休みになってはいるけど、それ以外にも入ってない。ふーん。ま、いっけどさー。最後はどーなるんだか。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-03-01 02:40 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156