無駄な労力使った… と「とある飛空士への追憶」

豆本「空を飛ぶ夢」がない!どっこを探してもない!ないわけない(全部売れたなんてこたーない)のにないじゃん!と発狂したのち、「見本までないってのはヘンだ」てことに気づき、最後にどこに出したのか、てところで「ビタミンTeeだ」と判明し、そして「「山椒は小粒展」に出品したあと、オーナーから『会期終了以降も置いて欲しい』と言われた」ことを思い出した。なーんだ、そっかー。てゆーか気づくの遅すぎ!こんだけ部屋の隅を引っ掻き回したあとに思い出すなんてサイテーだ。無駄な労力使った。疲れた。

思い出したのはよかったけど、「3.11」に出したいと思ってたモノが在庫皆無、てのはどーしたものかと思う。作るのか?いまから?それはまぁいーとしても、その前にやっつけておかなきゃいけないことを片付けて、余裕があったら、だよなぁ~、あんのかなぁ~、「余裕があったらモビールリベンジ(再チャレンジ)」とか、木製キーホとか、何とかカンとか、いろいろありすぎだよなぁ~としばし黙考。ともかく「やっつけるべきところをやっつける」ことから始めた。

ポストカードは、くりくりオンリーとワンフレーズの両方を作り、出品の決まってるモノたちそれぞれに値札を貼り、まとめ、マグネット。ギャラリー周辺のドアがマグネットがつく金属なので、やっぱりこれは外せないよなと思って15個ほど作った。やや大きめで「ちょい足し」な柄にして、ちょっと前に完成したところ。
ポスターは完成したし、持参するモノも(額は未定。制作予定ないです、ごめんなさい)まとめたし、あとは什器となる発砲スチロールかな。これも意外に時間がかかるので、これからちょっとだけやっておくつもり。しかしまだ「落とし穴」がある気がするなぁ。怖いよぅ。何とかなる、てゆーかする!から大丈夫と思ってても、やっぱりどきどきする。

昨夜、『とある飛空士への追憶』の続きを無事観ることができた。よかった、ちゃんと録画されてて。(先日も先月も間違えて「飛行士」にしてた、すみません) まぁ、内容は“結局こーなるんだろな”てとこを外さないんで新味はないのだけど(飛空士と次期王妃の身分違いの恋ってやつね)、空中戦はなかなか見応えがあって、ハイスピードのあとの一瞬の静止(に近い状態)とか、くっと唸る。さっすがマッドハウス(「サマーウォーズ」とか制作したとこ)という出来。まぁ、あんなすごい飛び方したら、凄腕の飛空士はともかく、一般人はゲロるか気絶するだろ、とか、そこで髪を切る必要が?結べばよくね?とか、いやそこは座らせてないで寝かせろよ、みたいな突込みどころはいっぱいなんだけども。ラストは“おっとそれやっちゃうのかぁ~”という、ちょいと粋な終わり方でした。

なーんか、この映画のチラシを持ってたよーな…と思って、厚さ20センチの映画チラシパンフの山を見たら10秒足らずで見つけた。あたしってばすごーい、と自画自賛。(だったら「空と部夢」ももっと早く気づけ!) 原作は犬村小六の小説で、結構な人気作だったよーだ。知らなかった。

昨日のブログのアクセスカウントにびっくりしてたけど、今日になったらフツーの数字に戻ってた…ちょびっと残念。ま、こんなどってことない日常40分ブログ(とあたしは呼んでる。1日分書くのに大体40分かかってるのだ)ではねぇ、当然よねー。でも「これ見てチェックしてやって来ました」て人がいたら嬉しいなぁ。いよいよ今週末です。みなさんよろしく。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-03-05 01:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156