腕時計派なのに動いてる時計がない

うぅ~、やっぱ3連勤はちーとばかししんどかったなぁ…つか、その前に結構休みが入ったせいかもしれない。普段だったらどってことないのにな。

『空を飛ぶ夢』を製本して(これまで作ったのはどこに名前を入れたっけ、入れなかったんだっけ、てとこで悩む。なーんか表紙には入れてなかった気がするんだよねぇ…)、マグネットとかに値札つけて、それから什器の「ちぎり貼り」。やっぱり意外に時間くって、仕上がる前にタイムアウト、そば屋への出勤時間となってしまった。

いまちょっとショックなのが、そば屋用のカバンにつけてるキーホの時計。帰る頃になって、この時計の裏蓋がないことに気づいたのだ。(つまり中の機械が丸見え) ちゃんと動いてはいるからとりあえず支障はないのだけど、かれこれ10年くらい前にハハからもらったキーホ時計なので(安物ではあるのだけど)やっぱりちょっとショック。裏蓋だけ…なんて買えないよなぁ、やっぱり…。キーホだからしょっちゅうあちこちにぶつけてたのがいけないとは思うのだけど、にしてもいままで気づかないとは。

先月だったか、渋谷に出た翌日に腕時計が止まってたのもショックだった。なぜってこの時計を最後に「全ての腕時計の時間が止まってしまったから」だ。あぁ、唯一動いてた時計だったのにぃ~!渋谷で気づいてたら即電池交換できたのにぃ~!
そば屋へ行くよーになって時計を身に付ける機会がぐっと減ったのだけど(でも休憩時間を確認するためには時計が必要なのでキーホ時計は重宝してたのだ)、あたしは「腕時計派」だ。それもごっつくて見やすくて、可愛いさよりかっこよさ重視。「時間は携帯で見る」人が増えたから、してない人も増えた気がするけどね。ま、仮にあたしが(仮に、よ)、携帯所持するよーになったとしても腕時計はするだろーなー。(だったら4本の時計全てが電池切れなんて事態を引き起こすんじゃない!) 

もう随分前から「余裕が出来て、かつかっちょいいのがあったら太陽電池時計が欲しい」と思ってたのね。電池切れを気にしないで済む、てだけじゃなくて、とある広告文ですごい文句を見てしまったから。いわく、
「1年間に交換される腕時計の電池を積み上げるとエベレストと同じ高さになる」
んだってよ?すごくない、これ?腕時計の使用済み電池がどうなってくのかは知らないけど、再利用されるって話は聞いたことがないから単に「廃棄」なんだよね。それって「エコじゃないよなぁ~」と思った次第。もっとも、あたしの好きなスウォッチは「太陽電池は作ってない」てことだけど。つかさ、これって「みんなが太陽電池の時計をすると、時計が売れなくなる」てことになるからなのかしらね。あぁ~、でもそば屋に行ってるうちにひとつ買っておくんだったなぁ~。結局いつもお金に余裕がなかったってことでもあるんだけどさ、ちゃんと探してなかった、てことでもあるんだよね。その気になってなかったとゆーか。

とりあえず「3.11」には、じーちゃんの形見の手巻き時計をしてくことにしよう。太陽電池より手巻きかな。(ちゃんと動くんだろーなー?随分長いこと巻いてないぞ) そーいやこの「手巻き時計」って、まだ製造してんだろか。見かけたことない気がするけど。あったとしてもいい値段してたりしてね。今度、時計屋で訊いてみよう。

明日、そば屋休みにしておいてよかった。モビールリベンジはならず、かもしれないけど(でもいちお、望みは捨ててないのよ)、モレのないよう気ぃ引き締めてがんばります。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-03-08 01:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156