「3.11」搬入&プレオープン

本日は搬入日。6名の参加者のうち、2名が「送り」なので、午前中指定でお願いしたから9時にはギャラリーに到着した。(電車で行くつもりしてたのだけど、出がけにハハが『自転車じゃないの?』と言ったのでチャリ。さほど重くはないのだけどかさばるのでよたよたした…) 

先月、ギャラリーオーナーの母上が亡くなられたので、まずはご挨拶。そしてちょっとお宅にお邪魔してお参りもさせてもらった。若かりし頃の母上と父上の写真が飾られてて(父上は軍服で、遺影の前には勲章もあった)、ハイカラで素敵なお2人だった。こういう写真が残っているのっていいなぁ、と思いつつ合掌。ウチにもあるのかしらん。

ほどなくしてねずみ工房のびーどろねずみさん到着。まずはギャラリーにあるテーブルを出したりしまったりし、大体のレイアウトを考えつつ「さらし絵巻」を壁に貼る。これ、3年前の個展で飾ったモノなんだけど(いま見るとホントに懐かしーと思うと同時に“何でここでこんなに苦労したんだろか”とか“ここはもっとこーすりゃよかったのになー”とか思う)、前回のギャラリースプラウトに合わせたサイズがここでもどんぴしゃでちょっとびっくりする。いや、ギャラリー内の寸法はわかってたから、「合う」のはわかっていたんだけどね。それでも「あらま、ぴったり」みたいな。

午前中のうちにイラストの古川さんも到着し、それぞれの作品を並べつつちょっとお喋り。2人は初対面なんだけど、彼女がオススメマンガを持参してくれたおかげでマンガ話になり、びーどろねずみさんタイムアウトの時間まで楽しく過ごせた。
送られてくる作品が届いたのが11時近かったので内心ヒヤヒヤしてたのだけど、無事破損もなく、飾ってみるとそれぞれの作品がイイ感じに揃ってよかった。ちょーっとごちゃごちゃしてしまったかなぁ…でも「見応え」はありますよん。

壁にはさらし絵巻だけでなく、ポストカードをぺたぺたし、「好きなカードを取ってもらう」形にする。初参加の大塚サンも午後には到着し、飾りつつだけど見たいお客さまには入ってもらう。最初のお客さまが「会社の研修のため、昨日仙台から到着した」人だった、というのもこの企画の何かの縁な気がする。当然のように震災の話になり、あたしはオトート2号家族が震災に遭ってしまったのでそんな話もしたり。東京もね、大変だったんだよねぇ。改めて忘れちゃいかんよな、と思ったりした。

ちらほらお客さまが覗くようになった夕方、大塚さん(ここではいつもKNちゃんと呼んでた、あたしの同級生)の写真カードが1枚売れる。お花の写真と「くりんくる」の写真と15、6種類くらい持参してくれたのだけど、その中の、彼女が外そうとして旦那サンが『それはいいから入れたら』のひとことで出品を決めたカード。壁をつたうアイビー(?)の写真で、購入してくれた人も男性。てことはこういうのは男性が好む写真てことなのかしらね、なんて話をしたり。誰でもかどうかは知らないけど、「一番最初に売れたカード」ってのは結構覚えてるもんなんだよねぇ。あたしのときも男性だった。まだフリマで不用品と一緒に並べてたときで、「くりくり」もいなかったんだけど。(いまも昔も1点モノなので絵柄は覚えてないんだけどさ)

1日間違えた友人夫妻が3歳のムスコ君と登場し、そんなこんなしてるうちに7時近くになって、まぁ今日はまだ「前日」のプレオーブンだしね、てことで店じまい。
帰宅してもあれこれやることがあって、あっちゅー間にこんな時間…名刺が全然ないので30枚印刷したのだけど、まだ「ちぎり」を入れてない…な~んでこんなメンドな名刺を作り始めてしまったかねぇ。これからちゃちゃっとやるつもりだけど、そろそろ限界かも。ねっみぃ~!

そーそ、昨日慌てて書いた「あいさつ文」で、末尾にギャラリーオーナーや、大なり小なり尽力してくれた人たちへの感謝の言葉を入れるつもりだったのに、すーっかり忘れたことに帰宅途中で思い出した。プチショック。この場を借りてで申し訳ないですが、本当にありがとうございます。2日間のみの開催ですが、がんばります。
明日もいい天気で暖かいらしいけど、午後からぐっと気温がさがって寒くなるのだとか。お出かけのみなさん、ご注意くださいね。
ではでは、10(日)、11(月)、夜8時までやっていますのでお時間ありましたらぜひ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-03-10 01:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156