だらだら片付け とそば屋を辞める理由 とビテイコツが痛いー

とりあえず8時間は熟睡したのだけど、まだまだ寝れるー、て感じだった。ともかく部屋がひどい有様なので(起き掛けに什器を踏んづけて割ってしもーた…豆本しおりを入れてる透明のプラカップだからどってことないけどさ)、朝食後はだらだらと片付け。えーと、会計報告はまだひとつ確認できてないので、終わりましたらここで改めて書きたいと思いますです。

それにしてもすごい風だったねぇ。もー築47年の木造の我が家なんか、がたぴし言い通しで、隙間風がびゅうびゅう。窓閉まってるのにチラシが飛んでたりしてさ。こないだの黄砂、じゃなくて煙霧の日も凄かったけど、それよりも激しかったんじゃないかなぁ。花粉症の人とか大変そう…お気の毒です。早く落ち着くといいのだけど、このおかしな天気、まだしばらくは続きそうだなぁ。明日はまたぐぐっと気温が下がるみたいだし。

「片付いた」と呼ぶにはあまりにもいい加減だけど、3時にはそば屋へ。(強風で電車が止まって、遅刻するかと思った…) もー行く前から“う~、やだやだぁ~、めんどーい!”とやる気ゼロ。そもそもあたし今日、有休取ってるんだよ?なのに呼び出されるって何よ。しかもパートの代わりじゃなくてんちょの代わり。ありえんだろ、これ。何考えてんだかわからんわ。「最後のご奉仕」とでも思わなければやってらんないよね。『有休は別の日につけますから』って当たり前だっつーの。

で、5日ぶりに出てみれば、誰がどーしたこーしたと、事件ではないけどいろいろ問題が持ち上がってて、ここってホントにそゆのが絶えないなぁ、と妙なとこで感心してしまった。もーいちいち気にしてたらやってらんないし、“それは大変だからあたしががんばんなきゃ”てのはもー過去の話で、自分の仕事をきっちりやることだけ考える。とは言っても、結局常に誰かのフォローも入れてるんだけどさ。そゆのがヤになったから辞める、てのもまぁちょっとはあるのかな。

今回のDMを友人に出すとき、「5年半勤めたそば屋をついに辞めます!」と書いたのね。そしたら意外に驚かれて、『辞めちゃうの?!』という反応にこっちがびっくりした。そんなに驚かれることかなぁ。5年半も続いたことの方がオドロキで、ここでキャリア積んでもどーしよーもないじゃん、40代をそば屋に捧げる気にはなれないよ、と言うとみんな納得(してくれたか?)。ここで15年、20年働いてる人もいるし、出来なくはないと思うけどね、続けることに意味はあんのかなぁー、とか思うのよね。もう誰かのフォローに走るのも、入れ替わりの激しい新人に最初から教えるの疲れたし、てとこかな。まぁ、辞めることはともかくとして、その後の不安てのはでかいけどね。でもいま辞めなかったら、きっとずるずるしちゃうしなぁーと思って。

そば屋で仕事中、洗い場で転んだ…がつんと尻餅ついて、下はタイルとコンクリなのでモーレツに痛くて、それがいまだに痛い…じっとしてる分にはいーんだけど、しゃがんだり作業してるとビテイコツがキリキリ(?)痛んで、帰りのチャリでまた痛くてちょびっと泣けた。まさかこんなに痛いとは…みたいな。
11時過ぎくらいに激しい雨だったらしいけど(えぇ、そば屋も混みましたとも!でも思ったほどでもなかったかな)、駅についたらやんでてよかった。そんで明日からまたしばらく寒いんでしょ?どーなってんだろな、昨今の天気は。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-03-14 02:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156