がん検診 と阿佐ヶ谷の和食 と近年まれに見るひどさの花粉

現在、12時30分。PCを開けてから30分ちょいの間に、瞬く間にティッシュの山を築いてしまった…こんなにひどい状態になったことは近年なく、自分でもちょっと戸惑ってる。

こないだ、ダウンをクリーニングに出してしまえばよかったなーと思ってたんだけど、出しそびれて正解。昨日も寒かったけど、今日はさらに寒い。何だろな、この天気は。
区の無料のがん検診が月内なので、近所の病院に行ってきた。9時~12時で、12時ちょい前だとゆーのに「午前中の診断は終了、午後は3時から」の札がかかってた。何だよぅ、とぶーたれてもしょーがないので一度帰宅し、3時に行ったら、マンモグラフィの予約が取れてないと診断できないという。で、病院内で電話をかけさせてもらった。(マンモはやらない、という選択肢がないとは知らなかった…) 無料なのは今月いっぱいなので軒並み断られ、やーっと明日の予約が出来て診断してもらえ、帰宅したのは4時過ぎ。うぅ~、何だか「たかがこれだけのこと」でえらい疲れてしまった。

このときはまだ花粉症状はさほどひどくはなくて、ちょっとくしゃみしたり鼻をかむ程度。たつみやのたい焼きを買ってってハハと食べたあと、吉祥寺へ出かけた。
欲しかったマンガの続巻が「105円だったら買う、350円だったら見送る」と決めて覗くと、既に持ってる1、2巻は105円で、以降の3、4、5巻は250円…びっみょう~。3冊で750円か…としばし考え、でもこのあと機会はないかもな、と思って買った。

6時過ぎには待ち合わせの阿佐ヶ谷の古道具店へ。ここの店主と、びーどろねずみさんと(彼女とは2連チャンだ)3人で食事、なのだ。あたしは来店は初めてなので、「昭和の匂い」が充満した店内をゆっくり拝見する。「古道具」というだけあって、棚とか道具箱とか椅子とか(もちろんみんな木製)、そういったものが多いのだけど、ちょっと眺めてるだけで楽しい…はずなんだけど、このあたりからどんどん「花粉症状」がひどくなり、タオルが手放せない…まいった。何で薬を飲んでこなかったんだろ、と悔やむことしきり。でもさ、花粉の症状ってこれまでは「日中を過ぎれば大体治まって」たのよ。昨日だってくしゃみ鼻水は夕方には治まってたし。だから油断したんだよなぁ…にしてもひどかった。美味しい和食料理は、ちゃんと美味しくいただけたのだけど(味がわかってよかった)、諸々の会話に頷くのが精一杯で、カバンのポケットはあっちゅー間にティッシュでいっぱいになった。ほぼ初めての店主には失礼なことしてしまったなぁ…申し訳ない。お店の古道具のこととか、いろいろ話を聞かせてもらうつもりだったのに。

帰宅途中もくしゃみが止まらず、帰宅してからも延々と鼻をかんでて現在に至ってる。明日はまた検診に行かねばならんのに!でもって明後日はそば屋最後の日だとゆーのに!
ともかく息してるのもちとしんどいよーな状況なので、もー寝ます。びーどろねずみさんから借りたマンガ、『山賊日記』3巻くらいは読みたかったんだけどなぁ~。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-03-28 01:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156