ジョシリョクアップ? とムックハンマー と「ちょんまげぷりん」

昨日、銀座へ行ったとき、松坂屋の前が長蛇の列になってて、何だと思ったら「閉館セール」の初日だったのね。(このセール、いつまで続くのかと思ったら6月末あたりまでだった…東横のときも思ったけど、そんなに長いセールって意味あんのかねぇ) とりあえずチラシもらって素通りして、店番中にチラシを見たら靴が2100円とあって、帰りにちょっと覗く気になって行って見た。2100円の靴(パンプス)にいいのはなかったんだけど、3150円でまぁ悪くないのがあって、ちょっと迷って買った。パンプスと言ってもヒールが全然ないんだけどさ。見た目はパンプス風で、ジーンズでもスカートでも合う感じだったので。合皮だけど水色、てのもよかったし。

これでいきなりジョシリョクが上がるはずもないんだけど、もーずーっとジーンズな生活してるので、スカート生活始めるか、とふと思ったんよ。もともとスカートはキライではないのね。んじゃ何で履かないか、とゆーと「ストッキングがキライだから」。でもさー、ナマ足ではいられないじゃん、よっぽどラフな格好でない限り。ウチで仕事してるにはやっぱりジーンズがいいし、そば屋始めたらあっちでは制服があるから往復の格好なんてホントにどーでもいいし、てことでジーンズばっかだったわけ。それもちょっと飽きてきたかなー、てとこだったんでね。
春らしいスカート、てのも少ないんだけど、とりあえず引っ張り出して履いてみた。買ったばっかの靴はなかなか具合もよくて靴擦れもせず、いい気分だった。そーそ、チャリではなく歩いてるからね。(駐輪場もお金かかるからここでも節約なのさ) チャリ、となるとやっぱりジーンズ、になってしまうし。ストッキングは…この際、ちょっと妥協しよう。いつまでもつのかなぁ、だけど。でもたまにスカート履くと、気分も変わっていいやね。

で、ハハに見せたら自分も欲しいとゆーので、色違い(エナメルも含めると7、8種あった)を、今日また銀座に行ったので買った。昨日はそーでもなかったのに結構混んでて(ほとんどがOLで、しかもみんな3つ4つ買ってた…そゆもんなのか~)、ちょっとびっくり。おまけに、昨日買った靴の色は(いくつもあったのに)1つもなくてまたびっくり。いい買い物したのかもしれない。タグには「本製品は手作業で作っているので、左右が微妙に異なる場合があります」とか何とか書かれてたし。ハハが所望してたのは黒で、これはあったのでよかった。

帰宅は8時半過ぎくらいで、ちょっとひと休みしたらオトート1号家族が着。今日は中学校の入学式だったんだそーだ。相変わらず“お前ホントに中学生かよ”と突っ込みどころ満載。だってウチにやって来てさ、いきなりムックのドデカハンマーで殴りかかってきてきゃはきゃは笑い転げてるんだよ?じゃれてくるのはかあいくていいけどさー。ハンマー自体は浮き輪みたいなモンだから殴られても痛くないんだけど、でもでかい。まず最初に『あたしこれいらないからね!』と断ったほど。だってこんなの置いておけないよ、部屋にもどこにも。(聞けば、去年の七夕祭りでゲットしたものらしく、やって来る途中でYGが懸命に膨らませたらしい。その努力はまぁホメてあげるけども) 

昨日今日で、荒木源の「ちょんまげぷりん」とその続編「ちょんまげぷりん2」を読了。何となく気になってたのはジャニ主演で映画になったからではなくて、表紙が上條敦士だったから。どーとゆーこともないはずなんだけど、インパクトあるよなぁ。ファンだったから(過去形なのは、前の絵の方が好きだったから)、贔屓目もあるかもしれないけどさ。
内容はまぁ思ったとーり(?)どーとゆーこともなくて、するする読めた。にしても何で上條氏の表紙なんだろ。出てくる侍(が現代にタイムスリップしてパティシエになる)、どー考えてもジャニ系でもなければ、上條キャラでもないんだけどなぁ~。ずりーよな、これは。あたしが買ったんではないので文句言える筋じゃないんだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-04-06 02:29 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156