はろわの半日 とひさしぶりのお好み焼き

新聞の占い欄に「午前中に書類を出すのが吉」とあったので、はろわ(ハローワーク)に行ってきた。とは言え、書類まとめたりしてるうちに11時になってしまい、はろわに着いたのが11時45分。ぎりぎり?と思いきや人がいーっぱいで、番号札をもらってから呼ばれるまで待機すること2時間10分…控え室の貼り紙には「4月~6月は混雑します」とあった。3月末で契約満了の人がいっぱい、てことか。でもま、あと半年勤めるのはキモチ的に無理だったからしょーがない。

書類を渡すのはすんなり済んで、時間がかかってる人もいるからその差は何だろなとか、そもそもあたしは具体的にどうしたいのかなとか、いろいろ考えてしまった。考えるのはここ最近ずっとなわけだけど、「これ」という明確なモノが出てこないのも事実なわけで、「ちぎり絵」でやってくことが無理そーな現実を「どの程度のところに位置づけるか」なんだよなぁ。
先日、某若手(?30代)俳優が「趣味は何か」と尋ねられて『趣味は本気でやると仕事になるので』と言ってた。(これって質問に対する答えではない気がするんだけど) 本気でやってりゃ仕事になるのかもだけど、それで喰ってけるかどーかはまた別、だよなぁ~。
書類を渡して終了、ではなくて、また別のカードもらって別の課に行き、そこでまたちょっとした面接(?)みたいなことして、こちらもすんなり済んで本日は終了。仕事が決まるまでは通うことになるのだけど、自分の中に「こうしたい」がない限り、紹介する側だって困るよねぇ。う~ん。何したいって、いまは部屋をキレイにしたい。

ちょっと買い物して帰宅したのだけど、4時を廻ってた…空腹すぎて力も入らなかった。7時には友人と町田で待ち合わせてたので、遅い昼食のあと、また出かけなくては、な時間。やれやれ。6時の小田原行き急行に乗ったら、恐ろしいほどの混雑で顔が潰れるかと思った…そーか、この時間はみなさんの帰宅時間なのか。この時間に都心を離れるって滅多にないからちょっとびっくりしたわ。

友人に会ったら、開口一陣に『忘れた!』と言ったので何かと思ったら、「長年のそば屋お疲れさまでした」のミニブーケを買ったのに、会社のロッカーに忘れたのだと言う…あやや、残念。シャメして送ってくれ、と言ったら『枯れてるかも…』。でも4月も半ばだとゆーのにこの肌寒さなら大丈夫な気もするけどね。
しゃぶしゃぶ食べよう、と行ったら「70~80分待ち」で、さすがにそんなに待つわけにはいかないで近くのお好み焼き。思えば結構ひさしぶりだ。とんぺい焼き、明石焼き、お好み焼き、焼き蕎麦、と昼食との間が短かった割にはよく食べた。最後はかなり苦しかったけど。
彼女も4月から部署が変わり、少々やりにくくなるようで、互いの愚痴(あたしは過去形だけど)をくっちゃべり、場所を替えてさらにくっちゃべる。(ここで珈琲を3杯も飲んでしまったので、いまさらに苦しい…)

「手に職」て話から、職業訓練の話になり、これまでは考えたことなかったけど、そこで手に入れることが出来るなら手に入れた方がいいのだろなーとか思ったりした。どんな訓練があるのか全然わかんないけど。(どーも「そのときのタイミング」で受講できたりできなかったりするみたいだ) 何かいろいろ気が重いなぁ~。これまでのほほんと(てばかりでもないけど)ちぎってるだけで特に考えてこなかったツケがきてるんだろな。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-04-16 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156